読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

トライアスロン 練習再開

仕事の忙しさを理由に休会していたスポーツジムに復帰しました。

 

でもね、社会で活躍している忙しい人程、しっかり時間を作って練習しているものなんですよね。

 

反省です。

 

早速ジムで筋力や体脂肪等を測定。

 

結果が怖いです。

 

f:id:masa308gts:20170109013943j:image

 

結果は

 

かろうじて、ギリギリ「理想体型」の枠内…

でも、あと少しで「脂肪多め」に突入じゃないですか‼️

本当にギリギリです。

 

トライアスロン以前にローディーの人はやせ型の人が多いのにこの有り様…

 

反省です。冬の間に太ったのは自覚してました。。

 

たっぷり脂肪を蓄えました。

 

f:id:masa308gts:20170109014349j:image

 

続いて

筋力等のフィットネススコアも点数化されます。

 

85ポイント

 

一般人が70〜85ポイントなので、一般人としてはトップでした。

これには少しだけホッとしました。

 

ちなみにアスリートは90ポイント以上

 

2ヶ月以内にあと5ポイント上げてアスリートレベルまで仕上げます!

多分(笑)

 

 

僕のトライアスロンバイクはメリダのリアクト400

 

f:id:masa308gts:20170109015129j:image

 

別名「筋トレ マシーン」(笑)

 

アルミでノーマルの完成車状態で9.3㎏もあります。500gあるDHバーを付けると10㎏近く。。

 

安いバイクなので

 

トライアスロンはほとんど平地なのであまり重量は関係ないし、重さも特に気にならないですが、これでヒルクライムすると泣きたくなります。

 

f:id:masa308gts:20170109015914j:image

 

リアクトはロングライドや普段使いにも使用していますが、トライアスロンの時にはちょっとパーツを変更します。

 

サドルはサンマルコのPonza TT

TTやトライアスロン向けのサドルです。

 

TTポジションではサドルの全部に荷重が掛かるのと、トライスーツは薄〜いパッドなので、前部のクッションが高くないとキツイので。

 

ホイールもディープリムの物にして、DHバーを装着して終わり。

 

しかし、機材より自分を鍛えるのが一番大切なんですよね。。

 

大好きなラーメンや焼肉は控えよう。。