ROAD & TRIP

旅とロードバイクの生活を綴っています。

Selle ItaliaとSella Italia

セレ イタリアとセラ イタリア

紛らわしいけど、Sella Italiaとはセレ イタリアが立ち上げたサブブランドで創業当時の原点に立ち返り、革と金属を利用したプロダクトをリリース

 

クロモリバイクにピッタリじゃないか!

 

f:id:masa308gts:20190717015111j:image

 

ミラノコレクションと呼ばれ、ベースはフライト1990で、フライト ボニーというサドル

 

f:id:masa308gts:20190717015238j:image

ゴールドでSella Italia 

その下にはMilanoと入っています。

 

f:id:masa308gts:20190717015345j:image

こちらはノーマルのフライト1990

 

f:id:masa308gts:20190717015419j:image

 

比べてみるとベースは同じだけど、ブラックレザーにステッチが入っていてクラシカルな雰囲気

 

座った感じもボニーの方が若干クッションに厚みを感じます。

 

f:id:masa308gts:20190717015729j:image

 

横から見比べるとこんな感じ

 

フライトの文字も1990はイエローですがボニーはゴールド

 

f:id:masa308gts:20190717015847j:image

 

アンカーのRNC7につけてみました。

 

長距離を走らないと何とも言えないけど、良さげな予感。

 

フライト1990よりソフトに感じます。

 

フライト1990もクラシカルな雰囲気だけど、よりクラシカルで高級感あり!

 

見た目はすごい好み

 

230gなので重くないし。

 

f:id:masa308gts:20190717020657j:image

 

1番好きなサドルはラファのクラシックサドルだけど、デザインだとフライト ボニーの方が好きかも。

 

もちろんサドル選びで大切なのはお尻との相性だけど、僕はどうしてもデザインで選んでしまう。。

 

コナステイに泊まってきた!

前回見学してきた伊豆長岡にあるサイクリスト向けのホテル「KONA STAY」さんに実際に泊まってきました!

 

f:id:masa308gts:20190716234735j:image

 

個室ではなくドミトリーで!

 

f:id:masa308gts:20190716235031j:image

 

チェックインの際はフロントでロッカーの鍵を受け取ります。ドミトリールームの中に各自のロッカーがあり、貴重品はロッカーの中へ

 

因みにハンドタオルと歯ブラシは付きますが、バスタオルは200円でレンタルになります。

 

f:id:masa308gts:20190716235621j:image

 

各スペースはこんな感じ

左右のスペースは意外に余裕あります。

 

枕元に電源とライトのスイッチ

本当にシンプルです。

 

部屋のライトは夜12時に消灯になり、温泉大浴場も12時まで。

 

夜更かしには向きません。

 

f:id:masa308gts:20190717000243j:image

写真はHPより

 

温泉大浴場があるのはかなり嬉しいです。

泉質がすごく良いです。かなり気持ち良いお風呂でした。

 

f:id:masa308gts:20190716235953j:image

 

部屋の前に立て掛けるタイプのバイクラックがありますが、使っている人いなかったですね。

 

夕食は無いので、基本的には各自で周辺のレストランに行くことになります。

 

朝食はバイキング形式

 

f:id:masa308gts:20190717000906j:image

 

パン、スープ、サラダとシンプルですが、焼きたてのクロワッサンが美味しかった!

 

生憎と言うか、ずっと雨なので肝心な自転車には乗れず。。

 

この梅雨、いい加減にしてほしい!

 

f:id:masa308gts:20190717001459j:image

 

館内にはケルビムのショーモデルが飾ってあったり、サイクリストにとっては楽しい空間。

 

館内はビックリする位キレイだし、伊豆のサイクリングの拠点に最適だと思う。

 

本当におススメです!

 

ポストGiro アスペクト

梅雨、いい加減にしてほしい。。

週末はずっと雨で走れずストレスがマックスなんだけど。

 

そんな雨の中、僕のレストランの店内で某自転車メーカーのカタログ撮影が行われました。

 

f:id:masa308gts:20190714015752j:image

 

自転車をテーマにしたレストランとしてオープンしたけど、まさか自転車メーカーのカタログで使われるなんて思ってもみなかったです。

光栄です。

 

f:id:masa308gts:20190715000821j:image

 

因みにアンカーRNC7は僕が撮影に便乗して撮ったもので某自転車メーカーとは関係ないです。笑

 

改めて写真で見るとRNC7ってカッコ良いじゃないか!!

 

f:id:masa308gts:20190714022501j:image

 

8月にカタログが完成するらしいので、完成するまでは自転車メーカーさんの名前は伏せておきます。

 

さて、今日はヘルメット の話題

 

f:id:masa308gts:20190714020151j:image

 

僕は3つのヘルメット を使っています。

 

f:id:masa308gts:20190714020232j:image

POCのオクタル

 

200gと超軽量なのですが、異様にキノコっぶりが強調されて似合わないので、実はほとんど使っていません。。

床の間ヘルメット 。

 

f:id:masa308gts:20190714020447j:image

 

BellのゼファーMIPS

 

f:id:masa308gts:20190714020601j:image

 

僕のヘルメット の中では一番ロードバイクっぽいヘルメット です。

被った感じな最もしっくりくるし、無難な感じ。フィット感はバツグン!

 

f:id:masa308gts:20190714020917j:image

 

最も使用頻度が高いのがGiroのアスペクト

 

カジュアルでキノコにもならないし、何より僕の持っているクラシカルなサイクルジャージやクロモリのバイクに似合うから。

デザインは一番好きだし、1つだけ選べと言われたらこのヘルメット になります。

 

f:id:masa308gts:20190714021144j:image

 

でもアスペクトはついにカタログ落ちみたいです。

 

このヘルメット が無くなったら、次のカジュアルヘルメット はどうすればいいのか?

本当に困る。

 

必死にアスペクトの後継となるヘルメット を探してみました。

 

見つけた!

 

f:id:masa308gts:20190714021433j:image

 

全体的な雰囲気がソックリ。

バイザー付きなところも同じ

 

SMITHのNetworkというモデルです。

 

SMITHって自転車では馴染みのないメーカーですが、サングラスやスノーボード、スキー等のウィンタースポーツのヘルメット として有名。

 

自転車ヘルメット に参入していたんだね。

 

全国のアスペクトファン?の皆さん、安心して下さい!

 

f:id:masa308gts:20190714021809j:image

 

一番安いポータルというモデルもシンプルで中々カッコ良いです。

 

個人的にSMITHのヘルメット 、超気になります!

 

レースではなく、旅やロングライドに使うから、好みがシンプルでカジュアルなものにシフトしてきています。

サイクリストの宿 コナステイを訪問

伊豆長岡にあるサイクリスト向けのホテル「コナステイ」さんを訪問してきました。

 

f:id:masa308gts:20190703193511j:image

 

伊豆長岡駅から徒歩15分位

 

名前の由来となっている古奈地区にあります。

狩野川サイクリングロードからも近い。

 

廃業した旅館をリノベーションした施設とは聞いていましたが、実際に見て想像以上の施設で驚きました!

 

f:id:masa308gts:20190703193815j:image

 

和風のエントランスを通った先にはモダンなエリアが広がります。

 

f:id:masa308gts:20190703193918j:image

 

早速バイクラックがお出迎え

 

横の自動販売機には

 

f:id:masa308gts:20190703194019j:image

 

チューブだけでなく、補給食、タイヤレバー

 

1番驚いたのはシマノ SPD-SL用のクリート‼️

自販機でクリートというのはちょっとした衝撃です。

 

しかも、この自販機はクレジットカード対応なのです。

 

続いてフロント兼自転車レンタルスペース

 

f:id:masa308gts:20190703194405j:image

 

e-BIKEだけで40台!その他にも様々なメーカーのクロスバイクロードバイクもあります。

子供用自転車もしっかりしたメーカーの本格的なモデルを揃えてあります。

 

徹底的に清掃されており、床もバイクもピカピカ。

徹底的にクリーンに保たれたバイクはトラブルが起きにくいです。安全性、清潔性に対する拘りは運営会社の姿勢がよく表れています。

本当に素晴らしいです。

 

外国人向けのレンタルバイクは左がフロントブレーキになっている程徹底されています(日本の自転車は通常右レバーがフロントブレーキ)

 

この話を聞いてコナステイさんを一気にリスペクトです。

 

続いては客室をご紹介します。

 

f:id:masa308gts:20190703195504j:image

 

個室は和モダンな空間で高級感が漂います。

ベッドのマットレスやイスも拘りの選択。

 

ドミトリータイプはこんな感じです。

f:id:masa308gts:20190703200141j:image

 

通常のドミトリーよりスペースに余裕があり、ウッドのパーテーションなので吸音性も高いと思います。

 

食事や体験にお金を掛けて、寝ることはリーズナブルにという考えのサイクリストは多いと思います。

特に欧米からの外国人観光客はその傾向が強いですね。そんな需要にドミトリーエリアはピッタリです。

 

でも、重要なのはそこに「我慢、妥協」が一切ないこと。

安いけどキレイでないとか、雑に扱われるとかが一切無いのです。

これは企業努力と伊豆のサイクル環境を本気で変えたいという強い想いがないと無理。

 

そこをサイクリストの皆さんに伝えたい!

 

f:id:masa308gts:20190703200904j:image

 

ズイフトのスペースまで完備!

 

元々が温泉旅館なので、温泉大浴場付きです。

サイクリストの為に考え抜かれた施設

 

サイクリストからの目線で見てパーフェクトだと思いました。

 

次回は仲間と一緒に泊まりに来ます!

 

https://www.konastay.jp

アンカーRNC7はかなり良かった!

アンカーRNC7 

国際のクロモリバイク

 

f:id:masa308gts:20190627012311j:image

 

何度か愛車の候補に挙がりながら、常に次点、3番手といった感じで購入するまで至らなかったバイクなんです。

 

ずっと気になっていたバイクなんですよね。

 

若かった時は重量等のスペックやブランド名が気になって、眼中なかったけど、年齢を重ねてクロモリバイクが好きになってからは、俄然気になるバイクリストの上位にいるのです。

 

f:id:masa308gts:20190627013032j:image

 

そんなアンカーRNC7を借りたので嬉々として乗ってみました!

 

そう言えば、短距離の試乗コースをチョイ乗りしたことはあったけど、しっかり乗るのは初めてです。

 

因みに現在の僕のバイクはご存知かと思ったますが、クロモリのコルナゴアラベスク

 

f:id:masa308gts:20190627013306j:image

 

そして、こちらもクロモリのジオスのレジー

 

f:id:masa308gts:20190627013405j:image

 

ビンテージ色の濃い伝統的なクロモリと最新スペック?の現代的なクロモリ(カーボンディープ付き。笑)

 

それでは簡単なインプレを。

 

走った距離は80㎞ちょっと。

 

出足はやはりモッサリしてます。クロモリとしては軽量なレジーナとの比較では勿論、アラベスクと比べてもそう感じます。

 

つまり、第1印象は正直イマイチ。

 

ホイールが鉄下駄のWH-R500なのも大きな原因でした。

 

f:id:masa308gts:20190627014222j:image

 

アラベスクはカンパニョーロのニュートロン ウルトラだし、レジーナはTOKENのカーボンホイールだからね。

 

後でカンパニョーロのZONDAに交換したら、かなり印象は変わりました。

 

でも、やはりモッサリ感は残りますけどね。

 

乗り心地はかなり良いです。

アラベスクに遜色ないくらい。

 

f:id:masa308gts:20190627014809j:image

 

コンポはシマノ105(ちょっと古い5700の10速)

 

今見るとシルバーの5700のクランクのデザインてなかなかカッコ良いですね。

 

出足はモッサリしていましたが、巡行は非常に楽。

一度スピードに乗ると遅いとは全く感じなかった。

 

f:id:masa308gts:20190627015550j:image

 

特筆すべきは気持ち良く、楽しいこと!

 

リズムが心地よく、ずっと走っていたくなる。

 

このバイク、ロングライドに最適ですね。

疲れないし、走っていてずっと楽しいし。

 

このバイクの良さはチョイ乗りの試乗では絶対にわからないと思う。

 

ではルックスは?

 

クロモリでホリゾンタルフレームだけど、美しい、セクシーという感じではないです。

 

何故か少し野暮ったく感じちゃう。

トップチューブの真ん中辺りが細くなってるからかな?

 

ステムもシートポスト、サドル、バーテープも全てホワイトなのも原因かもしれないです。

膨張色で大きく見えて、メリハリがないし。

 

f:id:masa308gts:20190627020740j:image

 

パーツのカラーを変えて、他のカラーを差し色でうまく使えば、もう少しカッコ良い感じにはなりそうだけど。

 

でも全体的にかなり好きです!

 

肩肘張らずに付き合える相棒みたいな感じで、こういうバイクは飽きずにずっと乗れそう。

 

このバイクで旅に出たらどんなに楽しいんだろう?と想像しましたよ。

もう間違いない!

 

セカンドバイクには最高かも。

 

やはりRNC7は名車だと思う。

ライド&ライド 伊豆狩野川

9月の下旬、28日、29日にライド&ライド 伊豆狩野川が開催されます。初秋の伊豆の魅力を体験出来るイベントになります!

 

伊豆の魅力を満喫出来る素晴らしいイベントですよ!

 

f:id:masa308gts:20190621032721j:image

 

このイベントのBコース

 

f:id:masa308gts:20190621032800j:image

巨峰、ピオーネの故郷を巡る激坂自転車旅!

45㎞

上級コースとして設定されています。

中伊豆ワイナリーヒルズを訪れて、葡萄畑を眺めたり、あまり知られていない伊豆の魅力を体験出来ます。

 

因みにうちのレストランがランチ会場になります(2日間共)

 

f:id:masa308gts:20190621033518j:image

 

是非ご参加下さい!

 

f:id:masa308gts:20190621033127j:image

 

ピザやパスタをご用意してお待ちしております!

https://rr-izukanogawa.localinfo.jp

 

f:id:masa308gts:20190621033342j:image

 

今度コースを試走してみますが、斜度20%の坂あるそうです。。

 

f:id:masa308gts:20190621033613j:image

 

今クロモリのバイクしか無いからなぁ。

でも、ジオスのレジー

クロモリだけど軽量なので大丈夫!多分。笑

 

f:id:masa308gts:20190621033907j:image

先日、ケイリン、トラックの世界チャンピオンのブフリとロリーヌ ファンリーセンがテラス席で食べてました。

 

絵になるね。

いつも、ありがとう!

 

伊豆市の観光情報サイトでも紹介されました!

http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=2&c2=1&pid=5074

 

こちらもありがとうございます!

 

ロードバイクのサングラス

ロードバイクに乗る際にサングラスは非常に重要です。

 

サングラスはカッコつけではなく、紫外線、飛んでくる虫(走っていると結構、虫が当たります)、跳ね上げた小石から目を守る為に必須です。

 

なので機能性が大切なのはもちろん。

しかし、デザインも大切!

 

僕は2つのサングラスを使い分けています。

 

本気で走る時(あくまで僕のレベルでの本気です。笑)はオークリーのJawbreaker

 

f:id:masa308gts:20190619003235j:image

 

フルレンズで視界が広い!

ベンチレーションが優秀で曇らない!

ツルの部分で調整が容易でフィット性が抜群!

 

シャキーンとつり上がったデザインではなく、上部が丸みを帯びており、最近のトレンド

 

f:id:masa308gts:20190619003724j:image

 

つまり一言で言えば最高なのです。

欠点はやはりオークリーなので、価格が高いことですね。

 

2万円以上をサングラスに出すのは勇気がいります。僕は友人がプレゼントしてくれて、本当に嬉しかったなぁ(男です。笑)

 

メインのサングラスはこのJawbreakerですが、カジュアルに乗る時、クラシカルなクロモリのバイクに乗る時は、ティフォージのドロミテを使っています。

 

f:id:masa308gts:20190619004149j:image

 

このドロミテは安価でデザインも普通っぽく、かなり気に入っています。

 

f:id:masa308gts:20190619004304j:image

 

ただ、Jawbreakerと比べれば視界も狭いし、機能は劣ります。

比較しないと気にならないけど、比べちゃうとね。。

 

でもドロミテは3回購入しているので、いかに気に入っているか分かってもらえるかと思います。

 

旅に使うのはこちらのドロミテ

 

この2つを非常に気に入っているので、他のサングラスに全く興味がないのが、ちょっと寂しいけど。

 

自分に合ったサングラスはサドルと同じで、 替えがきかないのです。