ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクの生活を綴っています。

エバース シーラント

グラベルバイクのスペシャライズド Diverge

 

パンクしない事が売りなのに

 

スローパンク。。

 

30分でタイヤがペシャンコになります。

どうしたディバージュ!!

アドベンチャーに行けないだろ!

 

目視でも穴は見つからないし、チューブだけ引き出して空気を入れても、特に抜けている部分は発見出来ず。

 

ちょっとシーラントを入れてみます。

 

f:id:masa308gts:20180221012307j:image

 

このシーラント剤

 

6mmまでの穴を塞いでくれます!

という売り

 

バルブコアを外し、シーラント投入

 

ドロドロした青い液体で、粘土が高くなかなかチューブ内に入っていきません。

 

青い液体で毒々しいけれど、天然成分でホイールやフレームを傷めず、無害らしいです。

 

投入後にホイールをぐるぐる回します。

 

次にエアーを入れて、さらに回す。回す。

 

f:id:masa308gts:20180221012728j:image

 

1日以上放置して、様子をみると

 

まだパンパン

 

塞がったよ!!

 

なかなかヤルな!

 

f:id:masa308gts:20180221012915j:image

 

でも、普段ロードバイクでも滅多にパンクしないのに、グラベルロードがパンクって。。

 

でも、これで大丈夫!

 

ありがとう!エバース!

埼玉サイクルエキスポ

さいたま新都心で開催されているサイクルエキスポ

 

f:id:masa308gts:20180218020210j:image

 

会場のさいたまスーパーアリーナへ向かいます。

 

f:id:masa308gts:20180218020259j:image

 

さいたま新都心はいつもビル風が凄いです。

常に強風が吹いている気がします。

 

f:id:masa308gts:20180218020358j:image

 

スーパーアリーナに到着!

 

 

f:id:masa308gts:20180218020500j:image

 

ブースを見ると気分が高まります。

 

f:id:masa308gts:20180218020544j:image

 

ラッピングされたブリヂストンのサポートカー

中々の迫力です。

 

本日気になった自転車

 

ナンバー1は

 

f:id:masa308gts:20180218020833j:image

 

発表されたばかりのコルナゴのフラッグシップのC64

 

f:id:masa308gts:20180218020932j:image

 

頑なに守り続けるラグ

 

f:id:masa308gts:20180218021454j:image

 

性能的には、もしかしたらV2-rの方が高いのかもしれません。

 

でも、Cシリーズはやはりラグ

実物はオーラがハンパない。

 

続いてパナソニックのブースに向かいます。

 

f:id:masa308gts:20180218021957j:image

 

クロモリ好きとしては気になるパナソニックのクロモリ

 

パナモリですね。

 

華やかさとは無縁(笑)

 

イタリアのバイクに比べると地味ですが、渋いです。

 

試走したかったけど、本日は強風で途中で試走中止になってしまい、試走は叶いませんでした。

 

写真撮り忘れたけど、1番乗りたかったのはパナソニックのチタンでした。残念

 

続いて、アクションスポーツさん

 

f:id:masa308gts:20180218022505j:image

 

 カザーティやトマジーニ

 

憧れます!

アクションスポーツの社長と少し話をしてから次のブースへ移動。

 

f:id:masa308gts:20180218022659j:image

 

エヴァディオのチタンバイク

ペガサス!

 

やはりチタンは気になります。

これも乗りたかった。。

 

しかし、本日は寒かったからか、空いてました。

 

こんなに少なくて大丈夫か?

 

僕も仕事があったので1時間弱で帰りましたが、あまりの人の少なさに心配になります。

 

そう言えば、時間が無くて何も買わなかった。。 

 

 

レザイン M-Caddy サドルバッグ

レザインのサドルバッグ M-Caddyを購入しました。

 

f:id:masa308gts:20180216021727j:image

 

 コルナゴのサドルバッグが小さ過ぎて、ちょっと不便だったので。

 

f:id:masa308gts:20180217010224j:image

 

レザインのバッグは間仕切りがあって非常に考えられて作られています。

 

f:id:masa308gts:20180217010327j:image

 

本体の底に独立したツール入れがあり

 

f:id:masa308gts:20180217010406j:image

 

中も間仕切りがあって、タイヤレバーを入れる部分や

 

f:id:masa308gts:20180217010443j:image

 

お金を入れる部分等に分かれています。

 

予備のチューブにタイヤレバーやツールが接触しているってちょっと気になります。

 

特にツールの鋭利な部分でチューブが傷ついてしまう気がして。

 

 f:id:masa308gts:20180217010901j:image

 

シートポストとサドルのレールにマジックテープで固定します。

 

コルナゴのサドルバッグはレールだけに引っ掛けて固定するタイプだったので、走ると左右にブラブラ動くのも気になっていました。

 

f:id:masa308gts:20180217011209j:image

 

レザインにしてはデザイン、シルエットは至って普通って感じだけど、非常に考えられていて使い易いサドルバッグです。

 

Giro リパブリック R ニット

今日は上野のワイズロード ウェアー館に行ってきました!

 

目当てはツレのビンディングシューズ探し。

 

f:id:masa308gts:20180213004716j:image

 

ビンディングが苦手な彼女

 

フィジークのシューズにタイムのペダルを使っていましたが、何度か立ちごけをしてビンディング恐怖症。。

そして、タイムのクリートは歩き辛いとのクレームも出て。。

 

普段はスニーカーで乗っています。

 

f:id:masa308gts:20180213005352j:image

 

バイクもGIOSのフェニーチェというクロモリバイクなので、この際、SPDペダルに変更です!

 

f:id:masa308gts:20180213011359j:image

 

SPDペダルなら大丈夫でしょう。

多分。。

 

f:id:masa308gts:20180213005541j:image

 

選んだのはGIRO

 

最近、ニット素材のシリーズを立て続けにリリースしてかなり攻めているGIRO

 

SPD用のシューズ「リパブリック R ニット」

 

リパブリックのニットバージョンですね。

 

僕もクロモリバイクはSPDペダルで、同じくGIROのリパブリックを使っています。

 

f:id:masa308gts:20180213005901j:image 

 

ニットシリーズの方がカジュアルで良いかも…

 

ちょっと複雑な心境です。

 

特に女性にはニット素材の方が遥かに似合うし、受けると思います。

 

ニット素材とそのデザインも素敵な新しいリパブリック

 

1番羨ましいのはソールなのです。

 

f:id:masa308gts:20180213010128j:image

 

歩き易いく、削り難い素材に変更になっています。

 

因みに従来のソールはこちら

f:id:masa308gts:20180213010305j:image

 

すぐに削れてしまい、素材も硬くて決して歩き易いとは言えなかった(SLやタイムのクリートのついたシューズよりは遥かにマシだけど)

 

そんな弱点もあり、輪行ポタリング用にシマノのスニーカータイプのシューズを別に買ったのに…

 

f:id:masa308gts:20180213010643j:image

本当に羨ましい!

 

 ところで、上野のウェアー館

 

普段はほとんど見かけないLAKEのシューズたらけ。

 

f:id:masa308gts:20180213010954j:image 

 

LAKEだけでなく、本当にシューズの種類が豊富です。

 

見ているだけでも楽しい!

ラファ vs アソス

RaphaとAssos

 

どちらもお高いですね。ハイパフォーマンスなウェアで敷居が高いという共通点もあり、ライバルのようなイメージ?

 

Tokyo Wheels さんのブログでアソスはラファ(ブログ中では某イギリスのブランドとありますが明らかにラファを指しています)と比べて、生地に4倍のコストを掛けていると書いてありました。

 

4倍かどうかは兎も角、生地の質感や耐久性はアソスの方が高いと感じていますので、ちょっと気になり比較してみました。

 

f:id:masa308gts:20180212014929j:image

まずは3シーズン使ったアソスのジャージ

 

今見ても新品同様

劣化が非常に少ない!

 

f:id:masa308gts:20180212015034j:image

 

バックポケットのファスナーなんかもかなりコストを手が込んだ作り。

 

f:id:masa308gts:20180212015130j:image

 

メイドイン ブルガリアなんですね。今のまであまり気にした事なかったから初めて知った。

 

f:id:masa308gts:20180212015302j:image 

 

写真だと分かりづらいけど、背中も立体裁断です。

f:id:masa308gts:20180212015345j:image

 

一方のラファ

 

f:id:masa308gts:20180212015437j:image

 

1シーズンだけ使用した物

 

ちょっとヤレているというか、最初からこんな感じだけど。

 

僕の持っているアソスのジャージはアドベンチャーライド等オフロード向けの物なのですが、それを差し引いても、ラファの生地は確かにアソスほどの質感はありません。

 

f:id:masa308gts:20180212015836j:image

 

ラファのジャージは4枚持ってますが、メイドイン ポルトガルが2枚、残りの2枚はメイドイン チャイナです。

 

ラファの製品は意外に中国製が多いのです。

 

f:id:masa308gts:20180212020115j:image

ファスナーもラバーやプラスチック。

 

コストは明らかにアソスの方がかかっています。

 

でも、どちかが好きかと言えば、僕はラファが好き。

 

それは、ラファは独自の世界観を作り出し、シンプルかつ洗練されているデザインが好き。

彼らのブランドイメージの作り方は本当に上手だと思います。

 

その戦略にまんまとハマっている訳ですが、それは承知した上で、それに乗せられています。

 

機能のアソス、センスのラファって感じです。

 

アソスはやはりちょっと野暮ったい。

 

f:id:masa308gts:20180212020829j:image

 

最初に広告を見た時にはちょっと笑ってしまった。

 

マッチョな男がサングラス姿でビブショーツ…

 

これはジャージ着てるけど、裸バージョンは相当インパクトありました(笑)

この広告で僕のアソスへのイメージが刷り込まれてしまったので、カッコ良いというイメージからは遠いのかもしれない。

 

ラファの方が好きと書きましたが、それはサイクルジャージ限定です。

 

ビブショーツはアソス!

 

f:id:masa308gts:20180212021343j:image

 

サイクルジャージと違い、ビブショーツはデザインのセンスが入る余地はほとんど無く、機能が最優先されるからです。

 

アソスのパッドは素晴らしいから。

 

アソスがもう少しセンスが良くなれば、最強のブランドだと思う。

 

アソスとラファ

 

ライバルっぽいけど、理念やイメージが違うので、顧客層はあまゆ被らない気がするのです。

 

広告を非表示にする

ガーミンのスマートウォッチ

サイクリストにとってガーミンは特別な響きをもつメーカー

 

サイコンにパワーメーター

 

f:id:masa308gts:20180207023938j:image

 

僕もメインで使っているのは、ちょっと古いガーミン エッジ500

 

そんなガーミンのスマートウォッチを購入しました!

 

VivoMove HR

 

f:id:masa308gts:20180207024122j:image

 

一見、普通の時計

 

f:id:masa308gts:20180207024203j:image

 

シャンパンゴールドのフェイスにブラウンのベルト

 

仕事でスーツの時にも馴染む違和感の無いデザイン。

 

f:id:masa308gts:20180207024342j:image

 

普段はアナログの針だけのフェイスですが、下部に様々なデータが出てきます。

 

f:id:masa308gts:20180207031011j:image

 

その時にはデータが見やすくなるように時計の針が動き、10時10分になります(笑)

動きが可愛い。。

 

f:id:masa308gts:20180207024608j:image

 

データは万歩計や心拍数、気温やストレス計測等

 

驚くのはLINEメール等も時計で読めちゃいます!

メール受信すると微かに時計が震えて知らせてくれる。

 

会議中に時計を見るふりをして、こっそりLINE読めちゃう。この機能は自由に外せますので、鬱陶しいと感じるたら外しちゃう。

 

ずっと暫く動かすデスクワークでジッとしていると「Move !」とか指示してきたり(笑)、ストレスが高いと深呼吸を促したりしてきます。

 

気になるのはそのストレス計測

 

f:id:masa308gts:20180207025048j:image

ストレスがマックスやん!!

 ちょっとピンぼけですが。。

 

 

 サイコンと同じようにガーミンコネクトのアプリと繋いで、様々なデータが見れる。

 

f:id:masa308gts:20180207025252p:image

 

気になるのはやはりストレス

 

f:id:masa308gts:20180207025341p:image

 

データを見ると、仕事している時

 

と言うより、寝ている時以外ずっと高強度のストレス状態になってます!

 

読むと、「今日は休憩時間がほとんど取れていません。ストレスは身体を消耗します。長い間ストレスを受けると消耗しきることがあります!」

 

そんなにストレス状態なのか?俺?大丈夫か?

 

時計の裏にセンサーがあり、コイツが僕の身体や心を見透かします。

f:id:masa308gts:20180207030007j:image

 

会社の社員達からLINEがスマートウォッチに届きます。

 

f:id:masa308gts:20180207030057j:image

 

「時計を外して下さい笑」

 

因みに昨夜の夜中の2時まで高いストレス状態を示していますが、その時僕は新宿の歌舞伎町にある怪しげなスナックにいました(笑)

 

仕事です!

決して楽しんでいるのではなく、スマートウォッチのデータが示すように非常にストレスなんです!(笑)

 

別の社員は

 

f:id:masa308gts:20180207030449j:image

 

時計の凄さに感動してます。

ストレス発散にチャリに乗らないとと言われています。

 

僕の身体だけでなく、心の状態まで読み取る時計

 

ガーミン恐るべし!

 

 

オススメのblog

僕は自転車のblogを4年以上書いていますが、他の方のblogもよく拝見します。

 

そんな中で僕が1番好きなblogが「エスケープ紀行」さん

 

f:id:masa308gts:20180204023445j:image

 http://escapetrip.jp

 

実は発見したのは2〜3ヶ月前なのです。

 

アンカーのクロモリロード RNC7が気になって調べていたら発見したblogです。

 

管理人さんは文章上手いし、写真キレイだし

 

でも、 何より物を選ぶ時の視点や価値観、好みが似ていてビックリしました。

 

f:id:masa308gts:20180204023904j:image

 

ご存知のように僕はクロモリのロードバイクが1番好きで、常にクロモリが身近にあります。

 

f:id:masa308gts:20180204024310j:image

 

管理人さんの乗るアンカーのRNC7は常に気になるバイクで、いつかは乗りたいと思っているバイク

 

共通点はクロモリ(ホリゾンタルのスタイル)が好き

 

シューズもGIRO

f:id:masa308gts:20180204024420j:image

 

僕はエンパイアACCとリパブリック

 

f:id:masa308gts:20180204024510j:image

 

アピデュラのバッグや、GIROのアスペクトのヘルメット等

 

f:id:masa308gts:20180204024902j:image

 

他にも驚く位、沢山の共通点

 

Knogのワイヤーキー等はエスケープ紀行さんのblogを読んで購入したし、参考になります。

 

あとね、走る場所も似てます。

絶景ライドの記事は、「分かるわぁ。そうだよね、そうだよね 」と相槌を打ちながら読んでます。

 

カメラも趣味らしく、写真が本当にキレイ。

 

僕なんかスマホで撮影した適当な写真を載せているだけだし、記事も只の日記なので。。

 

文章力にも感心します。

完全にファンですね(笑)

 

旅好き、絶景好きで、走る場所が似てるから、そのうち何処かでお会いできるかな?と密かに楽しみにしています。

 

 素晴らしいblogなので、是非読んでみて下さい!

広告を非表示にする