ROAD & TRIP

旅とロードバイクの生活を綴っています。

サイクリストの基地 オープン

サイクリストの旅の基地となるような場所を作りたい。

 

自転車、サイクリストを愛する僕の夢でした。

 

準備期間1年以上

3月2日に伊豆の修善寺駅前にオープンします。

 

ピッツェリア、カフェ& BAR

 

名前は「The Crank」

ハイ。あのクランクです。笑

 

HPは近日中に公開します!

 

f:id:masa308gts:20190213010401j:image

 

長かった。。

 

f:id:masa308gts:20190213010431j:image

 

サイクリストフレンドリーなお店なので、自転車関連の仕掛けがいっぱい。

 

f:id:masa308gts:20190213010516j:image

 

ドアの取っ手はクランク!

 

自転車関連のポスター

 

f:id:masa308gts:20190213010637j:image

 

ジロやツールをモチーフにしたポスター

 

f:id:masa308gts:20190213010954j:image

 

もちろん、バイクラックや工具も完備しています。

 

f:id:masa308gts:20190213011108j:image

 

肝心の料理

 

f:id:masa308gts:20190213233941j:image

 

本格的なピザ窯で焼き上げるピザだけでなく

 

f:id:masa308gts:20190213011214j:image

 

ピザ以外にもリゾットやパスタ等

 

f:id:masa308gts:20190213011258j:image

 

イタリア本国や国内の有名店で修行してきたシェフが作る本格的イタリアンです。

 

f:id:masa308gts:20190213011510j:image

 

半分はショップとレンタサイクルブースになります。

スポーツバイク中心なのは拘りなのです。

 

だって素晴らしい伊豆の景色を堪能して欲しいから。

体力に自信がない方にはスポーツeバイクを。

電動サイクルですね。

 

f:id:masa308gts:20190213012017j:image

 

こんな景色

 

f:id:masa308gts:20190213012051j:image

 

あんな景色

 

f:id:masa308gts:20190213113738j:image

 

こんな道

 

海と山を同時に堪能出来る素晴らしい場所

 

f:id:masa308gts:20190213234256j:image

 

東京オリンピックの自転車トラック競技やMTBの会場となる伊豆の修善寺

 

f:id:masa308gts:20190213012651j:image

 

この地をサイクリストの聖地にしたい!

 

f:id:masa308gts:20190213113524j:image

 

だって全国津々浦々走ってきたけど

ここが最高だと思うから。

 

f:id:masa308gts:20190213013313j:image

 

拘り過ぎて時間がかかったけど

 

やっとオープンです!

 

f:id:masa308gts:20190213013808j:image

 

ファンティーニのワイン

自転車チーム

NIPPOヴィーニファンティーニのファンティーニ社のワインです!

 

 

 

真冬の西伊豆スカイライン

西伊豆スカイラインを走ってきました。

 

本日は修善寺駅の周辺でかなりの人数のサイクリストを見かけましたが、寒いです。。

皆さん頑張ってますね。負けられない!

 

修善寺から達磨山展望台に登り、さらに西伊豆スカイラインへ。

お気に入りのコース!

 

f:id:masa308gts:20190211011143j:image

 

雲の間から光が漏れて、神々しい眺めです。

すごい景色でしょ?

 

実際は写真以上にスゴイです。

 

f:id:masa308gts:20190211011300j:image

 

木が凍っています。樹氷

 

f:id:masa308gts:20190211011348j:image

 

真冬の西伊豆スカイラインも素晴らしいですよ。凛とした空気感が好きなんです。

身体と心が浄化されるようで。

 

f:id:masa308gts:20190211011449j:image

 

達磨山展望台から見る富士山も最高だし(残念ながら本日は見えず…)

 

f:id:masa308gts:20190211012000j:image

 

晴れたら、こんな感じで富士山が見えます。

 

修善寺駅からだと、修善寺温泉方面の標識に従って向かい、途中で戸田峠の標識が見えたら、そちらに曲がり、8㎞程で達磨山展望台に到着します。

 

更に達磨山展望台から登ると西伊豆スカイライン

 

修善寺駅から達磨山展望台へは結構ハードです。笑

 

久しぶりにメリダのリアクトに乗りました。

 

f:id:masa308gts:20190211011750j:image

 

重いけど剛性が高いからか、意外によく登ってくれます。

 

しかし

 

寒かった〜

 

先週は沖縄を走ってたから、温度差が半端ない。。

 

Dixna(ディズナ)のバーテープが素晴らしい

沖縄で走った距離は300㎞ちょいでした。

 

帰ってきて2日後に筋肉痛。歳なのか?笑

ちょっとショックです。。

 

さて、本日はバーテープを交換しました。

バーテープを交換すると新鮮な気持ちになりますよね。特にカラーを変えたりするとバイクの雰囲気も変わります。

 

今までは結構高価なバーテープを使っていました。リザードスキンとか。

 

今回は1200円の安価なバーテープ

 

f:id:masa308gts:20190204235956j:image

空箱ですいません。

巻いた後に素晴らしい製品だと気付き、開封前に写真撮らなかったです。ハイ

 

ディズナのバーテープです。

 

「薄ふわ」というコピーにちょっと惹かれるて。

イヤ、嘘です。

お財布の中を見たら、お金無かったから。笑

 

f:id:masa308gts:20190205000142j:image

 

値段が値段なので、正直全く期待してませんでした。

 

しかし、これがまた秀逸な製品でして。

 

まず、本当に巻きやすい!

 

よく伸びるし、初心者向けに巻き方の説明書までついています。

 

f:id:masa308gts:20190205000404j:image

 

バーテープを巻くの苦手な方いると思います(僕も実は苦手)

 

でも、よく伸びるし、説明書のポイント通りに巻くとシワも出ないし、キレイに巻けます。

 

特にカーブのきつい部分やブラケット周辺はいつもは難しく感じますが、今回はスムーズに巻けました。

 

f:id:masa308gts:20190205000655j:image

 

でも、巻き易さもそうですが、フィニッシュテープの質感の高さにちょっと感動

 

f:id:masa308gts:20190205000814j:image

 

写真だとあまり伝わらないけど。。

 

多くの製品は薄っぺらいビニールテープが付属しているので、いつもは自前のテープを使いますが、今回は付属のテープを利用。

 

バーテープの一番大切なのは握り心地。

 

これも十分合格!

 

リザードスキン等の高級バーテープのような吸い付くような感じはありませんが、「薄ふわ」の名前の通り、柔らかさを感じて気持ち良い!

 

f:id:masa308gts:20190205001547j:image

 

ディズナを展開する東京サンエスさんは安くて良い製品が多いです。

 

でもDixnaをディズナって読めないです。。笑

飛行機輪行の必需品

沖縄3泊4日の自転車旅

 

本日、帰宅しました。

今まで飛行機輪行は7回ほど経験がありますが、僕が感じた必需品を挙げてみたいと思います!

 

まずはペダルレンチ

 

f:id:masa308gts:20190203001357j:image

 

輪行バックに自転車を入れる時にはペダルを外さないといけません。

脱着の際に必要なペダルレンチ

 

ただし、注意点

 

手荷物には入れずに輪行バックのポケットに入れて下さい。

 

手荷物にレンチを入れると

 

没収されるから❗️

 

凶器とみなされ没収されちゃうんです。

 

次は当たり前だけど輪行バッグ

 

f:id:masa308gts:20190203001858j:image

 

オーストリッチのOS-500を使っていますが、国内の飛行機輪行ならこれで大丈夫だと思います。

 

 僕は海外にも2回このバッグで輪行していますが、今のところ問題はないです。

 

忘れがちなのが携帯ポンプ

 

f:id:masa308gts:20190203002255j:image

 

飛行機輪行の場合はタイヤの空気を抜く必要があります。

 

現地に到着したらエアを入れる必要がありますが、普通の携帯ポンプで7〜8bar入れるのは本当に大変!

 

CO2ボンベを使えばいいじゃないか!

と思いますが、CO2ボンベは基本的に機内持込が禁止で、これまた没収されます(経験あり)

 

僕が使っているのはガレージゼロというメーカーの携帯ポンプ

 

f:id:masa308gts:20190203002722j:image

 

空気圧のゲージがついてる事

 

やはり、正確な空気圧を知らないと不安です。

 

f:id:masa308gts:20190203002835j:image

 

そして、足で踏む台?がついているので、エア入れが楽!

 

f:id:masa308gts:20190203002951j:image

 

更にポンプの把手の部分が

 

f:id:masa308gts:20190203003032j:image

 

Tの字になるので、手が痛くならない。

普通の携帯ポンプで7bar以上入れた経験がある方はその大変さを知っていると思いますが、このポンプならそんなに苦労はしません。

 

価格も1300円位なんですよ。

 

普通の携帯ポンプよりは少し大きいですが、このポンプは本当にオススメします!

 

あと飛行機輪行とはあまり関係ないですが

 

僕のように現地で歩くことが多い人は

 

SPDシューズ

 

f:id:masa308gts:20190203003522j:image

 

シマノのCT5

 

ソールは柔らかいからペダリング効率は落ちますが、普通のスニーカーと変わらず歩けます。

 

f:id:masa308gts:20190203003637j:image

 

GIROのリパブリックも持っていますが、歩く頻度が高い時にはこちらを使います。

 

今回の沖縄は荷物を増やしたくなかったので、このシューズだけで全て過ごしました。

 

f:id:masa308gts:20190203004240j:image

 

あと必要なのはチェーンフック位かな。

 

敷居が高い飛行機輪行ですが、一度やってみたら意外に簡単なんですよ。

 

圧倒的に世界が広がります。

沖縄 自転車旅 3日目〜最終日

辺戸岬まで走って、翌日は疲労感が抜けなかった。。

最近走ってなかったからなぁ。

 

f:id:masa308gts:20190202222304j:image

 

3日目は名護から那覇に戻ります。75㎞なんで短かめ

 

58号線を街中中心に走るので、風景はイマイチですが

 

f:id:masa308gts:20190202222958j:image

 

ただ、嘉手納〜北谷辺りは基地があるのでアメリカな雰囲気で外国のようで面白い

 

f:id:masa308gts:20190202224234j:image

 

間近に戦闘機!!

 

f:id:masa308gts:20190202223133j:image

途中でタコス屋さんに入ったら、僕以外は全員軍関係者のアメリカ人。。

 

皆、迷彩服の軍服でビビりました。笑

 

f:id:masa308gts:20190202223329j:image

 

ボリューム満点で、味は良くも悪くもアメリカン。

 

アメリカの味だね〜

ジャンクフード感が嬉しくなります。

 

こんな感覚は自転車ならでは。

車だと通り過ぎるだけで感じられない雰囲気を感じられます。

 

f:id:masa308gts:20190202223756j:image

 

他にも、ひっそりとある城(グスク)跡

 

山田グスクは護佐丸が幼少期を過ごした場所。

かなりマイナーでしが、グスクマニアとしては堪らない!

護佐丸のお父さんのお墓もありました。

 

f:id:masa308gts:20190202224027j:image

 

ただ走るだけでなく、気になる場所を気ままに回ると毎回新しい発見がある。

 

自転車旅の醍醐味です!

 

今回の旅に連れて行ったのは

 

ジオスの最廉価版(8万円位!!)のクロモリ  フェニーチェ

 

コンポはクラリスだし、重量も10㎏あって重いけど、充分使えますよ。

 

頑丈だし、乗り心地は良いし。

剛性は低いけど、旅でスプリント勝負なんかしないので、これで充分なんです。

 

自転車旅

 

最高でした!

一言で言うと、沖縄という大地からパワーを貰った感じ。

充電完了!

沖縄自転車旅 辺戸岬へ

沖縄2日目

 

本日は恩納村から沖縄本島の最北端の辺戸岬を目指します!

 

まずは恩納村から名護方面に向かいます。

 

f:id:masa308gts:20190131201549j:image

 

最初の休憩ポイントは道の駅 許田

 

観光名所になっている有名な道の駅ですね。

 

f:id:masa308gts:20190131201710j:image

 

天ぷらが全品60円!

 

f:id:masa308gts:20190131201750j:image

 

もずくと紅しょうがの天ぷらを購入しました。

紅しょうがの天ぷらって初めてですが、辛味もキツくなくマイルドで美味しいです!

 

まだあまり走っていないのに補給。。

 

次は名護を抜けて大宜味村

 

f:id:masa308gts:20190131202019j:image

 

名護から大宜味村国頭村へ向かう58号線は海沿いを走れます。

 

沖縄に来た実感が湧いてきますね。

幸せな時間。

 

f:id:masa308gts:20190131202212j:image

 

昼食は大宜味村の前田食堂

 

f:id:masa308gts:20190131202244j:image

 

ほとんどの人がこれを注文しています。

牛肉そば 750円

 

大量のもやしで麺にたどり着くまでが大変。笑

 

一般にイメージするあっさりした沖縄そばとは違い、コショウの辛さとバターが入った濃厚な味です。

 

かなりのパンチですが、僕はこれが大好き。

麺は柔らかめ

 

辺鄙な場所にあるのに、いつも混んでます。

 

f:id:masa308gts:20190131202648j:image

 

ここから先が沖縄北部ライドのハイライト

 

美しい海岸がずっと続きます。

 

アピデュラのバッグは?

重いからコインロッカーに預けちゃいました。笑

 

楽ちんです。

 

f:id:masa308gts:20190131202830j:image

 

いよいよ国頭村に入ります。

 

道の駅「ゆいゆい 国頭」で休憩

 

ローディーさん達が10人以上いました。

チーム練習かな?

 

この道の駅の隣にあるコンビニが辺戸岬までに行く最後のコンビニ

 

ここから先はコンビニどころか自販機もほとんど無いので、ここでドリンクを調達することをオススメします。

 

ここから辺戸岬は30㎞位

 

トンネルを4つ位通るのでライトも必要です。

 

f:id:masa308gts:20190131203343j:image

 

最北端の辺戸岬に到着!

 

ダイナミックな景色で本当に素晴らしい!

久々に景色を見て心が震えた。

 

f:id:masa308gts:20190131203527j:image

 

北部はワイルドな景色。

この辺戸岬周辺はパワースポットとして有名な土地です。

 

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1025649-d1373544-Reviews-Daisekirinzan-Kunigami_son_Kunigami_gun_Okinawa_Prefecture.html

 

神々しい景色と雰囲気を感じます。

 

1時間近く景色を眺めてました。

奄美大島も見えるんです!

 

こんなに素晴らしいのに、那覇恩納村から遠いので観光客もまばら。

車もほとんど走ってないし。

 

勿体ない。

 

f:id:masa308gts:20190131204208j:image

 

自転車では大変だけど車なら名護から1時間ちょっとなので、是非ここを訪れて欲しいです。

 

沖縄のイメージが変わります。

 

さて

 

ここからが問題

 

帰りが向かい風で台風並みの強さでした。。

 

下り坂なのに前に進まないんですよ。

ここまでの強風は初体験。

 

死ぬかと思った。笑

 

脚が痙攣しましたから。

 

休みながら時間をかけて名護まで戻りました。

 

本日は名護で宿泊

 

f:id:masa308gts:20190131204643j:image

 

ルートイン名護

 

150㎞近く走りましたが、こんなに疲労困憊したの初めてです。。

向かい風 嫌い。

台風並みだ。

 

疲れたけど、この感覚を求めてました。

達成感ですね。

 

でも明日走れるのか?笑

ちょっと心配。。

 

沖縄 自転車旅 那覇空港〜恩納村

待ちに待った沖縄!

 

節約の為、LCCで成田から那覇空港へ向かいます。5800円!

 

ただし、7時20分発の早朝便ですが。

 

f:id:masa308gts:20190130212509j:image

 

朝焼けが綺麗だねぇ〜

 

家を4時半に出たので眠いです。

 

フライト中は機内に案内されてからすぐに爆睡したので、気付いたら那覇

ワープしたような気分です。笑

 

f:id:masa308gts:20190130212836j:image

 

自転車は係員さんが丁寧に手で運んできてくれました。点検しても異常無し。

LCCでも大丈夫ですよ!

 

那覇空港で自転車を組み立て

 

f:id:masa308gts:20190130213055j:image

 

松山空港は自転車組立場所があるのですが、那覇空港には無いのでバス乗場の前で組み立てます。

 

f:id:masa308gts:20190130213226j:image

バイクパッキングスタイル

 

完成!

 

何が大変かというと、事前にタイヤの空気を抜かないといけないので、小さなポンプで空気を入れないといけない。

 

本日の沖縄は23度位あったので、汗が出てきます。日差しが強いので体感温度はもっとありました。

 

f:id:masa308gts:20190130213538j:image

 

ここで問題

 

飛行機輪行用のバッグをどうするのか?

空港のコインロッカーは2泊3日が預かりの限度で、今回の旅は4日間で預けられません。

 

f:id:masa308gts:20190130213822j:image

 

でも大丈夫!

空港のクロネコヤマトは1日480円で荷物の預かりをしてくれるのです。

 

行きに着てきた冬用の服も輪行バックに入れて一緒に預けちゃいます。

 

いざ出発

 

f:id:masa308gts:20190130214102j:image

 

那覇市内を抜け58号線で北に向かいます。

名護方面の標識に従えば簡単

 

しかし、アピデュラのバッグのデカさ。。

 

f:id:masa308gts:20190130214245j:image

58号線沿いにブルーシールアイスを発見

 

f:id:masa308gts:20190130214342j:image

 

雰囲気抜群の店舗

 

f:id:masa308gts:20190130214419j:image

 

火照った身体にブルーシールアイス

 

美味しいわ。

 

浦添を抜け、宜野湾へ

 

f:id:masa308gts:20190130214535j:image

 

昼食はハンバーガ

 

「ボアソルチ」というハンバーガー屋さんで、たまたま入ったんだけど、これがまた美味しかった。

 

f:id:masa308gts:20190130214720j:image

 

チーズバーガー800円

サラダバーもつきます。

 

すごい量の肉汁でジューシーでアメリカのハンバーガーって感じ

 

宜野湾〜北谷辺りは基地の影響か、アメリカな雰囲気になります。

アメリカの黄色いスクールバスが走っていたり、お客さんもアメリカ人が多いし、海外に来たような錯覚になります。

 

f:id:masa308gts:20190130215052j:image

 

嘉手納の基地を過ぎ、読谷村に入りますが、このまま恩納村へ向かうのはやめて、残波岬方面へ

 

f:id:masa308gts:20190130215229j:image

 

せっかくだから海沿いを走りたいし。

 

f:id:masa308gts:20190130215306j:image

癒されるなぁ

 

f:id:masa308gts:20190130215443j:image

 

 本日の宿泊先は恩納村のリゾートホテル

「リザンシーパーク」

f:id:masa308gts:20190130215600j:image

 

クロークで自転車を預かってくれます。

 

f:id:masa308gts:20190130215642j:image

 

ホテルの前のビーチを散歩します。

夜はちょっと寂しいけど、一人旅も悪くない。

 

自由を手に入れたみたい。笑

 

気分の赴くままに。

 

f:id:masa308gts:20190130215914j:image

 

びっくりする位の量と料理の種類。

これで2300円位。

 

ホテルの前の居酒屋さんで沖縄料理の定食とオリオンビール

 

f:id:masa308gts:20190130220026j:image

 

ホテルの大浴場に入って明日に備えます!