ROAD & TRIP

旅とロードバイクの生活を綴っています。

ラファ クラシックサドル

久しぶりの自転車関連のお買い物。

 

f:id:masa308gts:20180524002845j:image

 

立派な箱に入れられてやって来ました。

 

f:id:masa308gts:20180524002916j:image

 

ラファがサドルに参入

クラシックサドルが発売されたので、物欲センサーが動きました。

 

クラシックなシルエットを最新の素材でという触れ込みに惹かれての購入です。

5月17日発売だから、日本でこのサドルを使うのは僕が最初に近いんではないでしょうか?

 

ただ

 

色が写真と違って赤が強い

 

f:id:masa308gts:20180524003145j:image

 

HPの写真は黒が強いのでバイクと合うと思い購入したのですが

 

f:id:masa308gts:20180524003256j:image

 

思ったより赤が強い。。

 

まぁバイクが赤なので、それ程違和感は無いけど。

 

サドルのシルエットはカッコ良いし、オシャレ感は高いんですが。

 

f:id:masa308gts:20180524003358j:image

 

黒のサドルの方がバイクに合います。

うーん、ちょっと失敗したかな?(笑)

 

座り心地の第一印象は良いですね。

 

これでダメだったら悲しいですが。

 

最近は自分のお尻に合うかどうかは形状で何となく判断出来るようになりました。

試行錯誤したからね(笑)

 

セミラウンド形状が僕のお尻に合います。

クッションも厚く、柔らかいです。

 

レースとかよりロングライド向けかな。

 

f:id:masa308gts:20180524003627j:image

 

後ろにチラッと見えるラファのロゴ

 

なんか嬉しい!

 

重量は190gで見た目のイメージより軽いです。

 

f:id:masa308gts:20180524003857j:image

 

表皮の手触りがサラっとしていて素晴らしいです。

滑り難いし。

 

僕は表皮の質感に結構拘ります。

 

第一印象は素晴らしい(色味以外)

 

大好きなサンマルコのコンコール レーシングを越えられるか?

久しぶりの熱海とパナモリ

ちょっとBlogの更新をしていませんでした。。

 

でも元気です!

 

と言うか、激務で疲れ切っていたので熱海の温泉に行き、元気になって帰ってきましたよ!

 

f:id:masa308gts:20180520213208j:image

 

久しぶりに行く熱海は駅が立派になってました。

駅前もかなり整備されましたね。

 

まずは駅前の仲見世通りにある「磯丸」さんでお寿司

 

f:id:masa308gts:20180520213611j:image

 

伊豆握り 確か1480円

ネタも良く、ボリュームもあります。

実は僕はあまり魚を食べないのですが(お肉が大好きなので笑)、そんなに魚が好きでない僕も大満足。

 

f:id:masa308gts:20180520213659j:image

 

キンメの兜煮も追加

こちらも680円とリーズナブル

 

f:id:masa308gts:20180520213939j:image

 

人気のお店なのも納得

オススメです!

 

海の目の前の温泉で日々の疲れを癒します。

 

f:id:masa308gts:20180520214117j:image

 

すんごい気持ち良かった〜

 

ずっと入っていられます。

 

今回の熱海で1番驚いたのがこちら

 

f:id:masa308gts:20180520214242j:image

 

ハーブ&ローズガーデン

 

f:id:masa308gts:20180520214308j:image

 

バラの花も勿論キレイなのですが、何より驚いたのが絶景!

 

素晴らしい眺め

 

f:id:masa308gts:20180520214412j:image

 

カップルでデートで来ても盛り上がるの間違い無し!

 

小さな子連れのファミリーの姿がすごく微笑ましくて、こちらも幸せな気分になります。

 

f:id:masa308gts:20180520214625j:image

 

園内にあるガラス張りのカフェがまた素敵なのです。

 

f:id:masa308gts:20180520214917j:image

 

柱がジェンガみたい!!

 

熱海は坂が多くて大変ですが、輪行やサイクリスト多かった。

 

実は今回は自転車持ってきてません(笑)

すいません。次回は輪行で来たいな。

タイトル見たらパナソニックのクロモリで熱海に来たみたいですが、違います!

 

 

気になるバイクがパナソニックから出たのです(熱海とは無関係だけど)

 

f:id:masa308gts:20180520215152j:image

 

パナソニックと言えばクロモリ

通称パナモリ

 

パナソニックからレースではなくロングライドやツーリング向けのフレームが発売されました。

 

FRCC41

 

驚くのは、その価格

 

フレームセットで7万5000円!

 

カラーも勿論オーダー出来ます。

 

f:id:masa308gts:20180520215536j:image

 

 バイシクルクラブさんの記事を見て目を疑いました。

 

フレーム重量は2340gとやはり重いですが、旅バイクにはタフさが求められるしね。

 

ティアグラや105あたりで組んでガシガシ使いたい!

なんて妄想したりします(笑)

 

カジュアルに乗れるクロモリが欲しいと思っていて、BASSOのヴァイパー辺りを狙ってましたが、これは有力な候補が出てきました。

 

 

トピーク モジュラーボトルケージ

自転車が走り始めて、「ボトルを忘れた!」と後から気付く事ありませんか?

 

僕は頻繁に忘れます。。

 

コンビニでペットボトルのドリンクを購入してもロードバイク用のボトルケージにはスカスカで落ちてしまう。

 

そんな時に!

 

トピークのモジュラーボトルケージ

 

f:id:masa308gts:20180506214218j:image

 

数々のアイデア商品をリリースする我等がトピーク。

 

このボトルケージは

 

f:id:masa308gts:20180506214312j:image

 

ダイヤルでケージの大きさを調節出来ます。

 

ダイヤルをカチカチと回すとケージの幅が伸縮してくれます。

 

これならドリンクボトルも市販のペットボトルも問題無く取付けられるんです。

しかも800円とお安いし!

 

次にご紹介するのはコチラ

 

f:id:masa308gts:20180506214646j:image

 

自転車で走り、自然の中で美味しいコーヒーを飲みたい!

 

特に山の上で飲むコーヒーは最高です。

 

コーヒーブリュワー

 

f:id:masa308gts:20180506214840j:image

 

パックにお湯を注ぎ、4〜5分

 

横に付いている注ぎ口のプラスチックをポキッと折ると、コーヒーが出てきます。

 

1袋で2杯分取れます。

 

そのまま持ち帰れるのでゴミも出ないし、何より本格的でかなり美味しいですよ。

 

f:id:masa308gts:20180506215201j:image

 

僕はお湯はモンベルアルパインサーモボトルに入れていきます。

 

6時間経っても81度

 

3〜4時間なら90度近くには保温されているので、84度〜86度のコーヒーに最適な温度でドリップ出来ます。

 

バイクパッキングとかで自然の中で飲む本格的なコーヒー

 

贅沢なひと時です!

 

本日は湖畔(人工の湖だけど)で飲んでみたけど最高でした。

 

f:id:masa308gts:20180506215644j:image

ミニベロの長所と短所

本日はターンのミニベロでポタリングです!

 

f:id:masa308gts:20180506185028j:image

 

往復で15㎞位しか走ってないけど、ミニベロではせいぜい30㎞位までが守備範囲だと思います。

 

ミニベロの長所は、まず普段着でカジュアルに乗れる事ですね。

敷居が低いので、乗る頻度も高くなる。

 

スタンドもついているし、高価なロードバイクほど盗難に気をつける必要もない。

 

f:id:masa308gts:20180506185434j:image

 

普通に駐輪場に停めてカフェに入ったりも気軽に出来ます。

オレンジジュース(笑)

 

日常のオシャレな足って感じで使えるところがミニベロの魅力だと思います。

 

あとは漕ぎ出しの軽さ

 

ストップ&ゴーの多い市街地では漕ぎ出しの軽さは楽です。

 

f:id:masa308gts:20180506185712j:image

 

ボテッとしたサドルをセラ ロイヤルのリメッドサドルに交換しました!

 

f:id:masa308gts:20180506185814j:image

リメッドサドルはロードバイク初心者やクロスバイクの方にオススメ

 

適度に柔らかくて気持ち良いサドルです。

何より激安だし。

 

さて、ミニベロの欠点は?

 

まず、乗り心地悪いです。

タイヤが小さいので、ロードバイクでは衝撃が来ないような小さな段差でもガツンと衝撃が来ます。。

 

これが結構疲れるので長距離はやはり厳しい。

 

あとは速度維持が大変

 

ペダリングを止めるとすぐに失速します。

 

f:id:masa308gts:20180506190527j:image

 

ずっと漕ぎ続けなければいけないので、やはり疲れます。

 

 要するに短距離やポタリングには最適だけど、長距離には向かない自転車です。

 

せいぜい30㎞まで。

 

これ1台だと厳しいけど、1番合っているシチュエーションで使えば、かなり楽しい。

何より見た目がカワイイしね。

 

15㎞位のスピードでノンビリ走るのもまた楽しいんですよ!

ミニギターを購入

こんばんは。

今回は自転車ではなくギターの話です。。

 

久しぶりにギターを弾きたくなって、秋葉原のイケベ楽器リボレさんに行ってきましたよ。

 

f:id:masa308gts:20180506013256j:image

 

実は以前はギターが趣味の時期があり、3本ギターを持って居たのですが、1本日だけ残して処分してしまいました。

 

残っている1本はバッカスというメーカーのスティービー レイヴォーン モデル

 

f:id:masa308gts:20180506013541j:image

 

もう少し気軽に旅行とかに持っていけるミニギターを探してました。

 

f:id:masa308gts:20180506013644j:image

 

イケベ楽器で購入したのはエピフォンのレスポール エクスプレス

 

1万2000円という安さ!

 

f:id:masa308gts:20180506013840j:image

 

安いだけあってペグはダメですね。

まぁ仕方ないです。

 

音はまぁ普通。

遊び用のミニギターなのであまり拘っていません。

 

小さいオレンジのミクロクラッシュというアンプも同時に購入。

 

f:id:masa308gts:20180506014042j:image

 

技術の進歩ってスゴイですね。

 

こんなに小さい3Wのアンプなのに、結構良い音がします。

 

家で練習するには十分な性能。

 

f:id:masa308gts:20180506014537j:image

 

スティービーレイヴォーンからお察しの通り、ブルースっぽいギターが好き

 

BBキング、ジミヘン、ジョニーウィンター、ジミーペイジ…

 

ずっと仕事に追われて、最近は心に余裕がなかったけど、もう少し休まないとと思ってます、

 

自転車も楽しいけど、音楽も楽しいです!

 

心と身体に潤いをね(笑)

 

広告を非表示にする

今日も修善寺

修善寺で6月にサイクリスト向けのカフェとゲストハウスをオープンさせる為、その準備で慌しい日々を過ごしています。

 

f:id:masa308gts:20180503223800j:image

 

内装もまだまだ。心配です。

 

そんな中、友人達がお手伝いにやってきてくれました。

 

f:id:masa308gts:20180503223913j:image

 

階段部分のペンキ塗り

 

f:id:masa308gts:20180503224000j:image

本当に助かるし、何よりも皆で一緒に作る喜びが大きいかな。

 

f:id:masa308gts:20180503224104j:image

 

本日も修善寺駅にはサイクリスト達がいっぱい。

羨ましいなぁ。。

 

走りたい。

 

f:id:masa308gts:20180503224157j:image

 

修善寺は至るところにサイクルラックがあり、サイクリストに優しい土地です。

 

ペンキ塗りの後、筥湯(はこゆ)で温泉入浴

 

f:id:masa308gts:20180503224348j:image

 

このお風呂は350円で入浴出来てリーズナブルだし、お湯も優しい。

 

f:id:masa308gts:20180503223935j:image

 

でも、実はこの筥湯は鎌倉幕府の二代将軍の源頼家が入浴中に襲われた温泉なんですよね。。

 

f:id:masa308gts:20180503224622j:image

ちょっと怖いけど、大丈夫。多分(笑)

 

ところで最近、カジュアルに乗れる安価なクロモリロードバイクが欲しいのです。

 

候補をいくつか

 

f:id:masa308gts:20180503225230j:image 

チネリのヴィゴレッリ ロード

 

フレーム販売で98000円

他のバイクからパーツ移植すれば、それほどかけずに組み上げられる!

カラーリングが派手ですが、僕は好きですね。

 

そして、以前も書いたバッソのヴァイパー

 

f:id:masa308gts:20180503225824j:image

 

あとはカラミータのデュエプラスあたりかな。

 

f:id:masa308gts:20180503230156j:image

 

カラミータはちょっとポタリング志向が強過ぎるかな?

 

クロモリだと修善寺ヒルクライム辛いです。

でも、いいんです。

 

やっぱり楽しいのが1番!

 

広告を非表示にする

自転車趣味の原点と夢

 

久しぶりのblog更新になってしまいました。

 

 

今日は僕の自転車趣味の原点と夢について書いてみたいと思います。

 

僕が本格的にロードバイクにハマった原点は「しまなみ海道」と「尾道U2」でした。

 

f:id:masa308gts:20180422002852j:image

 

しまなみ海道の道や景色の素晴らしさは勿論なのですが

 

f:id:masa308gts:20180422003524j:image

 

その旅の拠点になった尾道U2(ONOMICH U27)の洗練された雰囲気に感動したことを今でも鮮明に覚えています。

 

f:id:masa308gts:20180422003153j:image

 

部屋に自転車を持ち込める「ホテル サイクル」

 

f:id:masa308gts:20180422011738j:image

 

寝ながら自分のバイクを眺められる幸せ。

 

f:id:masa308gts:20180422003326j:image

 

雰囲気の良いカフェやパン屋、レストラン

 

f:id:masa308gts:20180422003420j:image

 

地元の食材を使ったメニュー

 

僕が求めていた場所がそこにあったのです。

 

しまなみ海道の自転車旅を2倍、3倍に魅力的にしてくれた施設。

滞在や食事やメンテナンス場所を提供してくれる施設があるだけで、自転車がもっと楽しいイベントになる。

 

走りプラスαの感動と楽しみ

 

これを経験して、僕の自転車趣味は深みにハマっていきました。

 

f:id:masa308gts:20180422011907j:image

 

正に原点の場所

 

ただ悔しい事に関東の埼玉県に住む僕には尾道は遠い(それでも5回訪れていますが)。。

 

そんな場所がもっと近くにはあったらな。

 

そんな場所を作りたい。

いつの日か、それが僕や僕の仲間の夢になっていきました。

 

サイクリングの旅の拠点になり、さらにその旅を彩る場所を作りたい。

 

尾道U2は素晴らしい施設だけど、それにプラスして、もっとサイクリスト同士が語らえる場所にしたい。

 

そんな思いを込めて、今、自分が思い描いた理想の場所を作り始めました。

 

場所はしまなみ海道にも負けない位素晴らしい道のある伊豆

 

f:id:masa308gts:20180422004318j:image

 

気持ち良い道に素晴らしい景色が望める場所

 

f:id:masa308gts:20180422004357j:image

 

こんな道や富士山の本当の美しさを日本人だけでなく、海外の人にも知ってもらいたい。

 

僕が惚れ込んだ場所

 

f:id:masa308gts:20180422004505j:image

 

伊豆の修善寺は近くにサイクルスポーツセンターやベロドロームがあり、東京オリンピック自転車競技が行われる場所でもあります。

 

まだ工事は始まったばかりですが、6月オープンを目指しています。

 

f:id:masa308gts:20180422004833j:image

 

サイクリストが集まれるカフェとリーズナブルに泊まれるホステル、そしてレンタサイクルとショップ

 

僕達の夢を詰め込みました!

 

f:id:masa308gts:20180422004936j:image

伊豆の道の素晴らしさを全国に、世界に発信したいと思います!

 

ただ、僕の力は小さく、尾道U2のような大規模な施設は残念ながら作れません。

 

でも出来る限り頑張りたい!

 

現在、クラウドファンディングで一部の資金を集めています!

夢の実現へ向けて1人でも多くの方に賛同して頂き、協力を頂けたら幸せです。

 

https://camp-fire.jp/projects/view/70536

 

返礼品はホステルの宿泊やオープンパーティーへのご招待等です。

 

開業したら、この場所皆さんと一緒に語り合えたらと思っています!

 

これを僕達の夢だけでなく、皆さんと同じ夢を共有出来たらどんなに幸せか。

 

 f:id:masa308gts:20180422013356j:image

 

そして一緒に走りましょう!