ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

福岡出張でコルナゴとLOOK

福岡出張でした。

 

東京も蒸し暑いですが、福岡はさらに3〜4度気温が高く、もはやサウナの中にいる感じです。

 

出張時にいつも立ち寄るワイズロード天神店

 

f:id:masa308gts:20170722223101j:image

 

圧倒的な品揃えを誇り、いつも驚きます。

 

f:id:masa308gts:20170722223149j:image

 

ツールド フランスのコーナーでは各チームのジャージのみならず、ドリンクボトル、ヘルメット等も。

 

f:id:masa308gts:20170722233609j:image

 

昔のマペイのジャージもあります。

これはちょっと欲しいかも。

 

このショップなスタッフの方達もレース好きでマニアックです。

 

f:id:masa308gts:20170722223342j:image

 

コルナゴのミドルクラス?のC-RSが20%オフ

 

C-RSはホワイトが個人的には1番好き

 

f:id:masa308gts:20170722223520j:image

 

何度か乗ったことがありますが、このモデル非常に乗り易く、かなり好きなのです。

 

コルナゴらしく直進安定性が高いです。重力はそこそこありますが、走ると不思議と軽く感じます。

 

尚且つカッコ良い!

 

f:id:masa308gts:20170722224026j:image

 

僕の脚力ではC60とかになると辛く、このモデル位のそこそこの剛性のモデルの方が合います。

 

f:id:masa308gts:20170722224534j:image

 

天神店にズラっと並んだLOOK

 

エンデュランスロードの765がちょっと気になります。

 

ヘッドチューブ長めでロングライド楽そう。

アルテグラmixで32万円位。

 

LOOKではこの価格を聞くと、安く感じてしまうのが怖い。。

 

f:id:masa308gts:20170722224702j:image

LOOKと言えばモンドリアンカラーでしょうが、実は僕はモンドリアンカラーが苦手。

 

ホワイトカラーは新鮮。

 

黒いバイクばかりなので、最近は白いカラーのバイクに惹かれます。

 

あまりの暑さと仕事で乗れないので、ウィンドーショッピングでお茶を濁します(笑)

 

 

 

セラロイヤル Remed サドルの詳細

実売価格1600円という信じられない価格のセラロイヤルのサドル「リメッド」

 

シェイクスフードの時と同じく、もっと詳しく知りたいとのリクエス

 

ハイ

 

頑張ります(笑)

 

f:id:masa308gts:20170717211205j:image

 

サドルの裏側は表皮がホチキスの針でベースにバチバチと留められていて雑ですが、表面は素材の質感も高く、決して安っぽさは感じません。

 

f:id:masa308gts:20170717211419j:image

 

サドルは3つのゾーンで構成されています。

 

坐骨が当たるサポートゾーン

 

中央のリカバリーゾーン

 

f:id:masa308gts:20170717211552j:image

 

先端のアクティブゾーンの3箇所

 

それぞれのゾーンの役割は兎も角、このサドルは僕が経験した中では最もクッション性の高いサドルです。

 

クッション性が高く、柔らかければお尻は痛くならないか?と言われれば、そうとは言えないのがサドル選びの難しさですが、少なくともぼはこのサドルでは100㎞位で痺れや痛みは出てきません。

 

1万円以上するサドルでも、これより合わないサドルは沢山ありました。

 

僕はサドルの柔らかさがペダルを踏み込んだ時のロスに繋がる感覚がありますが、別にタイムを争わないロングライドや街乗りにはかなり適したサドルだと思っています。

 

f:id:masa308gts:20170717212207j:image

 

横から見てもクッションの分厚さはあまり感じず、シルエットも悪くないと思いますが、どうでしょう?

 

カラーコーディネートとしてはメーカー純正みたいにバイクに似合います。

 

見かけはかなり気に入ってます。

 

費用対効果ではこれを上回る物はそうそう無いでしょうね。

上級者は柔らかさと重量からこのサドルを選ぶ事は少ないと思いますが、初級者にはかなり相性が良いと感じました。

 

決してセラロイヤルの回し者ではありません(笑)

 

 

軽井沢ツーリング

3連休で激混みの軽井沢

皆さん涼を求めてるんですね。

 

車でバイクを輪行して軽井沢へ行って来ました。

 

確かに23〜24度で涼しい。

 湿気も少ないしね。

 

f:id:masa308gts:20170717004935j:image

 

軽井沢銀座や中軽井沢は激混みだったので小諸寄りの追分、御代田町の方に脱出

 

f:id:masa308gts:20170717005121j:image

 

人も車も少ない中でヒルクライムを入れながら走りました。

 

f:id:masa308gts:20170717005227j:image

 

ヒルクライムの時は重いアルミやクロモリのバイクで走ってきましたが、今回は軽いカーボンバイクを投入!

 

軽いバイクで登るとこんなに楽だったんだ。。

当たり前ですが、今更ながら感動(笑)

 

今回は一緒に走る仲間が新型デュラエースで組んだカレラのエラクルエアーを持ってくるので、流石にアルミは分が悪いと判断

 

マビックのキシリウムプロ エグザリッドホイールですが、ダウンヒルでブレーキをかけると、ブレーキシューの削りカスが飛び散るのが目視できました。
大丈夫なんでしょうか?

 

かなり不安になります。

よく効くのですが、キィーというブレーキ音にもビビります。

 

ホイール自体は軽いし、走ってて気持ち良いのですが。。

 

ちょっと様子見です。

 

f:id:masa308gts:20170717005828j:image

 

 

軽井沢でツーリング時に立ち寄るオススメがココ

 

軽井沢発地市庭

「ほっちいちば」と読むらしい。

 

f:id:masa308gts:20170717182240j:image

 

地元の農産物を販売する道の駅のような場所

 

f:id:masa308gts:20170717182503j:image

 

キレイな建物で雰囲気あります。

 

 チーズの有名なレストランでチーズソフトクリームを頂きました。

 

f:id:masa308gts:20170717182623j:image

 

 あー最高です。

 

夕食はイタリアン

f:id:masa308gts:20170717183143j:image

 

軽井沢らしいオシャレな雰囲気

 

f:id:masa308gts:20170717183240j:image

 

1番感動したのは野菜の甘さ

 

f:id:masa308gts:20170717183221j:image

 

バーニャカウダで新鮮な野菜を頂きましたが、特にタマネギの甘さにはビックリ

 

f:id:masa308gts:20170717183401j:image

ニョッキも美味しいし

 

f:id:masa308gts:20170717183431j:image  

お肉もかなり美味しい。

 

でも、僕には量が足りない(笑)

 

久しぶりの軽井沢でしたが、感じた事は連休になんて行くもんじゃない!

全ての道が渋滞してて、都内にいるよりストレス。

あと、自転車に優しくない街ですね。

すごい走り難いです。

 

同じ避暑地なら那須の方が遥かにオススメです。

 

 

広告を非表示にする

SHAKES HOOD ブラケットカバー

シェイクスフードのブラケットカバーに交換したと書きましたが、もっと詳しく書けとお叱りを受けたので、もう少しだけ(笑)

 

f:id:masa308gts:20170715023705j:image

交換後

 

シェイクスフードは硬めのハードと柔らかめのソフトの2種類ありますが、選択したのはソフト

 

f:id:masa308gts:20170715023730j:image

交換前はこんな感じ

 

因みにSTIレバーはシマノ105

 

交換前の純正はちょっとズングリしたシルエット。

シェイクスフードはちょっと角張ってますね。

 

シェイクスフードは滑り難いと書きましたが、それはレバー内側部分にイボイボが付いているから。

f:id:masa308gts:20170715024017j:image

見えますかね?

内側の指が触れる部分に滑り止め加工があります。

 

アルテグラDi2のレバーにも滑り止め加工がされていますが、内側ではなくレバー上面

f:id:masa308gts:20170715024159j:image

 

カンパニョーロはヒダのような滑り止め

f:id:masa308gts:20170715024548j:image

 

アップにすると

f:id:masa308gts:20170715024621j:image

 

単純にこの辺は好みの問題です。

 

シェイクスフードの売りはカラーバリエーションの多さではないでしょうか?

f:id:masa308gts:20170715024939j:image

殆どのバイクに合わせられます。

 

僕は車体のピンクに合わせました

f:id:masa308gts:20170715025413j:image

 

そう言えばシェイクスフードはビアンキの純正オプションになりましたね。

厳しいビアンキが認めるだけの完成度があります。

 

実売価格はネットで3500円前後。

 

高いのか?安いのか?

よく分かりません(笑)

 

f:id:masa308gts:20170715025307j:image

 

でも、気分や雰囲気も変わるので、おすすめします!

 

 

R8000アルテグラ(ブレーキだけ)

メリダのリアクト

 

最大の弱点はブレーキでした。

普段はそれほど気にならなくても、ダウンヒルの時は怖かった。

ロングライドでも指が疲れてきます。

 

f:id:masa308gts:20170714220433j:image

 

ついにブレーキを交換しました。

 

f:id:masa308gts:20170714220622j:image

 

新型のR8000アルテグラ

 

効きが全然違う!

体感的には1.5倍くらいの効き。

今までは何だったんだろう?(笑)

 

交換作業は「スポーツバイクファクトリー 草加スズキ」さん

 

f:id:masa308gts:20170714221657j:image

 

ついでにワイヤーと劣化してきたブラケットフードも交換しました。

 

f:id:masa308gts:20170714222000j:image

 

 ブラケットフードは「シェイクスフード」

滑り難く、握った感触も純正より良い。

これは費用対効果が高いかも。

 

気分が変わりますよ。

 

カラーが入っているのでバイクとのコーディネートも楽しめます。

 

f:id:masa308gts:20170714222228j:image

 

暗いからあまりよく分からないな。

 

ブレーキとスプロケとチェーンだけアルテグラ

 

多分誰も気付かないパターン。。

 

これ以外に今まで替えたパーツをみてみると

 

ステムがITMのVISIA

f:id:masa308gts:20170714223546j:image

 

ホイールがTOKENのC55A

f:id:masa308gts:20170714223216j:image

 

サドルは気分で変えますが、今はセラSMPのフォルマ

 

f:id:masa308gts:20170714223337j:image 

 

リアクトは剛性も僕には丁度良い感じで自分に合ってます。

 

安いけどフレームのポテンシャルが高いので、パーツのグレードを上げても応えてくれます。

 

まだまだ乗ります!

 

激安サドル セラロイヤル リメッド

最初にこのサドルの価格を見た時には1桁間違えていると思いましたよ。

 

セラロイヤルのサドル「リメッド」

 

f:id:masa308gts:20170714021646j:image

 

セラロイヤルのハイエンド版がフィジークです。

 

このサドル

 

ネットだと1500円位。

 

実店舗での定価で2500円かな。

 

一桁間違えてると思いますよね?

 

f:id:masa308gts:20170714021856j:image

 

クッションたっぷり

 

硬いサドルだとお尻が痛くなる人には合うのではないでしょうか?

 

 あとカラーバリエーションが豊富。

どんなカラーのフレームにも合わせられます。

 

僕もブラックピンクを持っています。

 

ただクッションが厚いと良い事だけではありません。

ペダリングの力が逃げるので、スピードや性能重視の人には向かないですね。

 

欠点は重い事

354gなので普通のサドルより100g以上重いです。

クッションが厚いので仕方ないですね。

価格が価格なのでカーボンのような軽量素材は使えないし。

 

ツーリング目的にはかなり良いサドルだと思います。

 

f:id:masa308gts:20170714022545j:image

 

あと欠点はサドルの裏側はちゃっちい!

残念な感じが出てます。

 

装着しちゃえば見えないので、ここは価格を考えると目を瞑りたい所です。

 

 サドルの表皮はそれ程安っぽくないですよ。

少なくとも価格以上なのは間違いない。

 

僕は1350円で購入しましたが、実はそれもYahooポイントで購入したので、タダでした。

 

僕はロードバイクではなく、ミニベロに取り付けていますけど、ロードバイクで使ってもいいと思える位。

 

最近、あまりの人気ぶりに、お店に入荷してもすぐに完売してしまいます。

そりゃあ人気出るわな。

 

激安です。

 

 

僕が最近一番気に入ってるサドルはコレ

 

f:id:masa308gts:20170714023025j:image

 

プロロゴのナゴEVO

 

セミラウンドで柔らか過ぎず、硬過ぎず良い塩梅。

プロロゴのサドルの特徴は表皮の肌触りがバツグンなので気持ち良いのです。

 

レーパン履いていてもお尻にその素晴らしい感触が伝わってきます。

 

サドルは人によって合う合わないが全然違うので、レビュー読んでも難しい。

 

高価なサドルを購入して合わないと最悪です!

 

セラロイヤルのリメッドなら気軽に試せるのが嬉しい!

 

 

 

ラファ沼

Rapha Rideコレクションがカッコ良過ぎて購入してしまいました。。

 

f:id:masa308gts:20170710020007j:image

 

世界20都市で開催されるRapha Ride

 

f:id:masa308gts:20170710020053j:image

 

遠目から見るとただのブラックなんだけど、よく見るとグラフィックが

 

f:id:masa308gts:20170710020209j:image

 

ラファにしてはちょっと珍しいポップなデザイン。

 

でも全体的に見るとシックでシンプルに見えます。

f:id:masa308gts:20170710015947j:image

 

サイクルジャージって派手なレーシーなデザインが多くて、ちょっと恥ずかしい。

 

シンプルでシックでクールなラファに惹かれます。高いけど。。

 

このジャージはプロチーム ライトウェイトジャージがベースで非常に薄くて通気性が抜群。

かなりタイトフィットですけど。

 

f:id:masa308gts:20170710020716j:image

ラファ初体験は一昨年

 

クロモリに似合うクラシカルなジャージが欲しくて購入。

ビンテージ物は素材がウールで夏は大変なのです。

クラシカルなデザインで、機能は最新の物が欲しくてこのジャージを選びました。

 

素晴らしい質感、着心地で、ここからラファ沼にハマリます。

 

f:id:masa308gts:20170710020955j:image

昨年の夏に購入したジャージ

こいつで夏を経験したら、あまりに快適で驚きました。2度目の衝撃。

 

その後、ラファサイクリングクラブ(RCC)に入会

 

f:id:masa308gts:20170710021336j:image

 

RCC限定ジャージに手を出します。

完全にラファの罠にハマりました。。ラファ沼というヤツです。

 

機能はアソスと双璧だと思います。

確かに高いけど、手厚い補償サービスがあるので納得は出来ます。

 

あと楽しいのが各種イベント

 

f:id:masa308gts:20170710021954j:image

 

ラファ ライジングのお誘い?

7月1日〜23日の間に獲得標高4600mを達成しろだって。。

 

f:id:masa308gts:20170710024447j:image

 

この気候で走ったら倒れますけどね。

ハイ。

頑張ってチャレンジします。

 

f:id:masa308gts:20170710022238j:image

The only way is 「Up」と書かれたステッカーが入ってました。

 

唯一の方法は登ること?ただただ登れと?

 

分かりました!

 

f:id:masa308gts:20170710022525j:image  

 

ステムの上に貼って自分を鼓舞します!

 

ラファってもしかしたら、ミーハー小金持ちのブランドみたいなイメージあるかもしれません。

 

それは違います!(確かにそんな人もいますけど)

 

僕の中ではガチなストイック集団なんですよね。

いつも過酷なライドを要求してくるドSなブランドです。

 

 

広告を非表示にする