ROAD & TRIP

旅とロードバイクの生活を綴っています。

金沢が素敵だった

今年の夏は猛暑でなかなか走る気にもなりませんでしたが、最近ちょっと涼しくなってきましたね。

 

f:id:masa308gts:20180820003718j:image

グラベルロードのディヴァージュでゆるポタです。

 

やっぱり自転車は気持ち良いですね。

 

このバイクはサドルをフィジークにも換えている位で吊るしの状態で乗ってますが、特に不満もありません。

 

f:id:masa308gts:20180820004228j:image

 

グラベルロードで早く旅に出たいな。

自転車でキャンプしたい!

 

https://cyclist.sanspo.com/418201

こんなイベントに参加したかった。

「BIKE & CAMP」

 

旅と言えば、出張で富山に行っていたので、金沢まで足を伸ばして観光してきました。

 

f:id:masa308gts:20180820004643j:image

 

まず金沢駅のデザインに驚き!

お寺をイメージしながらも、現代的であり、素晴らしいです。

 

金沢駅からまず向かったのは「ひがし茶屋」

f:id:masa308gts:20180820004909j:image

 

タイムスリップしたような

 

京都より京都っぽいと言うか

 

f:id:masa308gts:20180820005007j:image

外国人ばかりでした。

 

スペイン語の方が多かったです。

 

f:id:masa308gts:20180820005523j:image

 

金沢スゲー!

 

ひがし茶屋から歩いて、兼六園金沢城に向かいます。

 

f:id:masa308gts:20180820010920j:image

 

 金沢城も予想以上に大きくて迫力あります。

 

金沢は日本文化の素晴らしさを感じられる街。

大好きになりましたよ。

 

f:id:masa308gts:20180820011102j:image

 

仕事の合間に少しだけ時間が出来たので、駆け足で回った感じでしたが、今度はゆっくり散策したい。

 

バイクパッキングで旅しているサイクリストをたくさん見かけて、羨ましかったな。

 

次はクロモリかグラベルロードでバイクパッキングで来たいな。

ビアンキ フェニーチェPRO

世間はお盆休みの中、仕事しております。。

 

何だかなぁ〜

このまま帰るのも癪だしと思い、打ち合わせの後にワイズロード 上野アサゾー店へ寄り道します。

 

f:id:masa308gts:20180812182151j:image

 

休日の為、店内には沢山のお客さん。

ただでさえ狭い店舗なので、すれ違うのも一苦労です。

所狭しと珍しいパーツが雑然と並んでいるのがアサゾーの魅力でもあります。

 

そんな店内で1台のバイクが気になりました。

 

f:id:masa308gts:20180812182413j:image

 

ビアンキのフェニーチェプロ

 

マルコ パンターニ仕様

 

フェニーチェプロはシマノの105とカンパのケンタウルと2種類のコンポがありますが、店内にあったのはカンパのケンタウルの方です。

 

定価もカンパ仕様の方が若干高い27万円

 

アサゾーでは21万6000円で、ホイールがカンパニョーロ カムシンになっています。

確かオリジナルの完成車は手組みのホイールだったと思う。

 

カムシン付いてるなんて嬉しい!

 

f:id:masa308gts:20180812182652j:image

サドルはセライタリアのフライト

 

105仕様とケンタウル仕様は結構違います。

 

ケンタウル仕様はシートポストがシルバーポリッシュで105はブラックのカーボン

 

ケンタウル仕様の方がシルバーパーツでクラシカルになっています。

 

フェニーチェプロの素材はスカンジウム

フレーム重量は1060gだったかな。

 

2019年モデルからは名前が唯のフェニーチェに変わって、モデルチェンジ(マイナーチェンジ?)してるから、買うには最後のチャンスかも。。

 

写真で見るとシートチューブがちょっと変わってました。

 

正直、黄色の入ったパンターニのカラーはあまりカッコ良いとは思ってなかったんだけど、実物見たら中々のカッコ良さ。

 

フェニーチェプロって、かなり走りの評価高いんですよね。

 

ちょっと欲しなってきたぞ(笑)

 

富山 ブラックラーメン

またまた富山出張であります。

 

f:id:masa308gts:20180806005759j:image

 

富山駅の新幹線ホーム

 

天井の基地感がスゴイ。

ロボットが格納されているような雰囲気です。

 

f:id:masa308gts:20180806005925j:image

 

街中で目立つのは路面電車

 

路面電車というより、トラムと言った方がピンとくるようなヨーロッパっぽいデザインの車両

オシャレです。

 

f:id:masa308gts:20180806010107j:image

 

ただ、この街は本当に人が少なく感じます。

人も車もいない。。日曜日なのに。

 

街中でも自転車走りやすそうで羨ましいですが、県庁所在地なのに、この寂しさ。

 

f:id:masa308gts:20180806010327j:image

 

富山城も思っていたより小ぶりです。

 

f:id:masa308gts:20180806010448j:image

 

夕方になっても人がいないぞ。。

 

本日の夕食は富山ブラックラーメン!

 

「麺家いろは」さん

f:id:masa308gts:20180806010659j:image

有名なお店ですね。

 

満席です。やっと人がいました(笑)

 

f:id:masa308gts:20180806010750j:image

 

来ました。真っ黒なブラックラーメン

 

魚醤を使っているので黒いらしい。

他のブラックラーメンはかなり塩分高めですが、こちらのラーメンは全然濃くないです。

 

見た目と違い、意外とアッサリ食べれます。

 

魚介の風味のスープが美味しいです。

好きだな。この味

 

f:id:masa308gts:20180806011108j:image

 

夜の富山城は雰囲気あって素敵でした。

 

北陸新幹線グランクラス初体験!

富山に出張であります!

 

実は生まれて初めて北陸の地に足を踏み入れました。。

 

仕事は病院のコンサルなんですよ。

 

f:id:masa308gts:20180801014430j:image

 

これまた初体験の北陸新幹線ですが、クライアントが取ってくれたチケットが何とグランクラス‼️

流石、病院だっ 

 

f:id:masa308gts:20180801015834j:image

 

1人がけって、どんだけ贅沢なんだっ。

 

グランクラスってグリーン車の上!

これも初体験

自腹では乗れません。。

 

f:id:masa308gts:20180801014745j:image

 

飛行機のビジネスクラスとかのような座席

 

f:id:masa308gts:20180801014948j:image

 

スイッチいっぱいあって、よく分からん(笑)

 

周りは乗り馴れている(ように見える)方達ばかりで、緊張しているのを悟られないように振る舞いたい!

 

f:id:masa308gts:20180801015301j:image

なんて思っていると、いきなり軽食とドリンクが運ばれてきました。

フリードリンク

らしい。。

 

アルコールもフリー

 

f:id:masa308gts:20180801015412j:image

オシャレなサンドイッチ

 

そんな事は知らない僕は、しっかりお弁当とお茶を買って乗り込みました。

 

f:id:masa308gts:20180801020734j:image

お弁当とお茶はこっそりと足元に隠しましたよ。ええ。

恥ずかしいですから。

 

完全に乗り馴れていないお上りさん状態がバレました(笑)

 

感想は…

 

緊張して逆に落ち着かなかったです。

 

 

今週末から5日間、また富山で仕事。

 

今度はこっそり輪行で自転車持っていきます。

 

f:id:masa308gts:20180801020040j:image

 

富山には富山湾岸サイクリングロードがあります。

f:id:masa308gts:20180801020121j:image

 

仕事終わったら、サイクリングロードを走ってくる計画です!

 

仕事中は走りませんから!!(笑)

 

あっ

 

次からは自腹だから普通車です。

 

 

ゴールド シャマル

仕事に忙殺され、気付いたら2週間ブログ更新してなかったです。

ご無沙汰しております!

 

スマートフォンケースで有名なGRAMASを展開する坂本ラヂヲさんの本社を訪問しました。

 

f:id:masa308gts:20180730231111j:image

 

坂本ラヂヲさんは仕事でお付き合いがあるのですが、こちらの社長はロードバイクマニア

 

デローザのチタニオ

TIMEのスカイロン

等々を所有しています。

 

チタニオは憧れです。。

 

会社のショールームにも

f:id:masa308gts:20180730231521j:image

デローザのヌーボ クラシコが置かれています。

 

よく見ると

 

f:id:masa308gts:20180730231609j:image

ホイールはゴールドのシャマル!!

 

僕は初めて見ました!

 

ロードバイクだけでなく、車も趣味の社長らしく、フレームがグリーンだからロータスをイメージして金シャマルにしたんだとか。

 

なるほど!

 

しかし、ゴールドのシャマルって派手ですね。

走っていたら相当目立つと思います。

カッコ良いわ。

 

因みに、こちらの社長も、かなーりカッコ良いです。。

 

ところで

 

僕のiPhoneケースは実はこちらのGRAMASさんの製品

 

f:id:masa308gts:20180730232129j:image

 

製品と言っても稀少な革を使った試作品で、実は世界に一つしかないもの!

 

f:id:masa308gts:20180730232230j:image

 

革の風合いが素晴らしいのです。

 

社長からプレゼントされたもの。

 

f:id:masa308gts:20180730232408j:image

 

このスマホケース以外に車検証入れと銀行通帳入れも頂いています。

 

ありがとうございます!

 

f:id:masa308gts:20180730232549j:image

 

これは通帳入れ

 

https://www.gramas.jp

 

f:id:masa308gts:20180730232639j:image

車検証入れはクラシックカーのイラストの入った包み紙に包装されています。


f:id:masa308gts:20180730232643j:image

 

僕の大好きなアルファロメオの段付きジュリア

 

革好き、クラシックカー好き、ロードバイク好き

 

趣味が同じ(笑)

 

似た者同士で気が合います。

 

ワイズロード アウトレット

3連休

 

溶けそうな位暑かった。連日40度近くで、流石に自転車乗ってる人も殆ど見かけなかったです。。

 

f:id:masa308gts:20180716213643j:image

 

僕も1時間位走って断念。

 

普段は心地良く感じる風も、熱風みたいで命の危険を感じましたよ。

 

f:id:masa308gts:20180716214008j:image

 

走れないと、ストレス溜まるなぁ。

 

越谷レイクタウンにあるワイズロードのアウトレット店に行ってきました。

 

最近、カーボンバイクに興味を失いかけているのですが、これはちょっと気になりました。

 

f:id:masa308gts:20180716214319j:image

 

KUOTAのクーガーのフレームが半額。

このフレームが12万3500円は安いですよね。

 

f:id:masa308gts:20180716214647j:image

 

実はクーガーが登場した時にちょっと欲しいなと思っていたんですよね。

 

エアロで癖がありそうなイメージですが、実際に乗るとオールマイティな感じで、非常に乗り易かったのです。

 

KUOTA好きなんです。

 

猛暑日はウィンドウショッピングに限る!(笑)

 

f:id:masa308gts:20180716220233j:image

 

早く涼しくなって欲しい。。

新型ジムニー 予約してしまった!

久しぶりに本気で欲しいと思った車

 

20年ぶりにフルモデルチェンジした新型ジムニーです。

 

家の近くのディーラーに向かいます。

f:id:masa308gts:20180707220501j:image

 

アイボリーのジムニー

パッと見、JA11そっくり

 

f:id:masa308gts:20180707220626j:image

 

比較すると

 

f:id:masa308gts:20180707224149j:image

こんな感じ(笑)

 

大人気で試乗待ちが先に3組いました。

 

f:id:masa308gts:20180707220812j:image

 

外観はレトロですが、インパネはカッコ良いです。スズキの車って内装の質感が低いのが多いですが、質感も高く、デザインも中々です。

 

最も驚いたのは後席にちゃんと人が座れる(笑)

 

f:id:masa308gts:20180707221041j:image

 

当たり前だと思われるかもしれませんが、僕のJA11は人が座るのはほぼ不可能なんですよ。

あとね、シートがフルフラットになります!

 

 

1時間近く待って、やっと試乗の順番が回ってきました。

 

ターボを感じさせないナチュラルなフィーリングでパワーは必要充分といった感じ。

軽自動車を運転しているという感覚は皆無です。

 

あと乗り心地が予想以上に良かった。

ポンポン跳ねるJA11とは段違いで、ジーラングラーより乗り心地は良いです。

 

運転しながら思ったのは、「これじゃあ、ラングラーに乗らなくなっちゃうな」でした。

 

f:id:masa308gts:20180707221520j:image

 

ラングラーと並べると、軽自動車とイメージから想像する以上に大きい。

あと意外に似てないです。

 

もっと親子みたいな雰囲気になるかと思いましたが、そうでもなかった。

 

f:id:masa308gts:20180707221707j:image

 

なぜか、昔所有していたフィアットのパンダを思い出しました。

そう言えばパンダにも、この試乗車のようなアイボリーがあったっけ。

 

f:id:masa308gts:20180707221831j:image

 

ラゲッジスペースはリアシートを倒せば352L

キャンプ用具やロードバイク積めます!

 

レトロでカクカクした無骨な外観に最新の技術が投入された中身。

エアバック6つだし。

 

f:id:masa308gts:20180707222823j:image

 

でもエコカーではないですよ。

 

実はセールスマンの言葉で1番刺さったのは「エコカー技術は投入していないので、燃費は良くないです。そこは開発技術者がそんな車にはしたくないとエコカー技術は頑なに拒否したんです」という言葉

 

普通はこの言葉にガッカリする人が多いのかもしれません。

カタログ値はATで13.2km/ℓ

 

燃費は確かに大切です。

でも、僕はそこにスズキの技術者達のプライドと魂が込められていると嬉しくなったんですよ。

 

俺たちの作るジムニーは小さくても本格的なオフロードカーなんだ。

ヤワな自動車じゃないんだ。

そんな言葉が聞こえてきそうで。

 

僕はただ物を買うのではなく、そこに作り手のプライドや魂が入った物が買いたいのです。

 

参りました。。

 

予約しちゃいました。

発売2日目なのに、納車まで半年待ち。

カラーは深緑のジャングルグリーンです。

 

f:id:masa308gts:20180707223401j:image