読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

前日プラクティスライド

ホノルルセンチュリーライド前日

 

前日の走り方説明会がカピオラニ公園で行われます。

 

f:id:masa308gts:20160925104602j:image

 

よく見ると横に絹代さんと今中さんが微妙に写ってますね。

 

 80㎞の下りでタイヤが捩れるのが嫌だから、自分の空気圧は8barだとか、ブレーキング等、限界付近のライディングテクニックを熱く語る今中さん。

 

f:id:masa308gts:20160925104756j:image

 

そんな今中さんの暴走を「これはホノルルセンチュリーライドなんで関係ないです」と制止する絹代さん(笑)

 

それにも関わらずコンマ1秒の視界の移動の仕方等を話し続ける今中さん。。

 

f:id:masa308gts:20160925110022j:image

僕はそんな今中さんが大好きです(笑)

 

 

 

その後、カハラの先の公園まで軽く走ります。

 

f:id:masa308gts:20160925110408j:image

ハワイは景色が美しいので、走っていて本当に気持ち良い。

 

f:id:masa308gts:20160925110613j:image

 

軽いプラクティスライドだけでも、相当テンションが上がります。

 

f:id:masa308gts:20160925110857j:image

 この木の樹齢は何年なんだろ?

 

神々しさを感じます。

バイクもパワーを貰います。

 

去年参加した午後からのプラクティスライドは今回はパスして

 

f:id:masa308gts:20160925111129j:image

 

ホテルのプールサイドでゆっくり過ごします。

 

明日に備えて充電。

 

 いよいよ明日は本番だ!

ホノルルに到着

ほとんど眠れずにホノルルに到着。

 

飛行機で眠れなかった。。

 

湿気がなく爽やかな気候ですが、やはり暑い!

 

f:id:masa308gts:20160924180123j:image

 

日差しが眩し過ぎる。

 

ホノルルに到着してまず向かったのはバイクショップの「アイランド トライアスロン&バイク」さん

 

IT&Bですね。

f:id:masa308gts:20160924190032j:image

 

オリジナルのボトル

f:id:masa308gts:20160924181114j:image

 

今年はピンクとイエローです。

 

f:id:masa308gts:20160924181140j:image

 

ピンクを購入。

 

その他、補給食や必要な物を購入してから寄り道します。

 

f:id:masa308gts:20160924180222j:image

 

Shimazu shaved ICEでカキ氷です。

 

IT&Bにすぐ近くです。

 

f:id:masa308gts:20160924180346j:image

 

スモールサイズを注文したのに

f:id:masa308gts:20160924180444j:image

 

このサイズ。。

 

でも、ビックリする程美味しくて簡単に食べられました。

 

フレーバーはストロベリーとジンジャエール

 

ジンジャエールがかなりイケる!

 

f:id:masa308gts:20160924181710j:image

 

部屋にチェックインするとバイクや荷物が搬入済み。

ツアーだとこの辺りが楽ちんで良いです。

 

 f:id:masa308gts:20160924181232j:image

 

部屋でバイクを保管できるのが便利。

 

IT&Bで購入したハイビスカス柄のサドルバッグを取り付けます。

 

f:id:masa308gts:20160924181329j:image

 

明日は前日プラクティスライド。

 

f:id:masa308gts:20160924181508j:image

 

ゆっくり休んで体調を整えます!

 

成田空港

電車で成田空港まで輪行です。

 

輪行でキツいのは自宅から駅まで担ぐ必要がある位で乗ってしまえばそれ程苦労はしません。

 

f:id:masa308gts:20160923193446j:image

 

迷惑にならないように最前列の車両に乗ります。

 

f:id:masa308gts:20160923193536j:image

 

空港に着いた後はカートがあるのでラクチン。

 

カウンターに並ぶと、同じくホノルルセンチュリーライドへ向かう人達がいて親近感を覚えます。

 

f:id:masa308gts:20160923193942j:image

 

輪行で意外に多いのはダンボール。

 

半分位の人がダンボールでした。

 

飛行機海外輪行なんて、そんな頻繁にしないですからね。

 

 

 

f:id:masa308gts:20160923194042j:image

 

出発前にはチキンカツカレー!

しばらく日本食とお別れと思いましたが、ホノルルでは普通に日本食食べられますね。

 

食事で苦労しないのもハワイの良いところ。

 

でも、現地ではやっぱりステーキとガーリックシュリンプでしょ!

 

f:id:masa308gts:20160923194641j:image

 

大好きなルースズ クリス

 

太って帰ってきます!

 

 

広告を非表示にする

いざホノルルへ

いよいよ明日はホノルルセンチュリーライドへ出発。

 

でも、社員の準備の手伝いばかりで自分の準備が全く終わってませんでした。。

 

f:id:masa308gts:20160923021804j:image

 

 バイクをしっかり梱包します。

 

f:id:masa308gts:20160923021849j:image

 

僕の飛行機輪行バッグはTIMEのバイクトラベルバッグ

 

僕はワールドサイクルさんからネットで購入しましたが、売っているのを見た事がありません。

 

使っている人も見た事無いなぁ。

 

オーストリッチのOS-500と比べると作りも大雑把で、気の利いたポケットや小物入れ等はありません。

 

軽くクッションの入ったただの大きな袋って感じです。

 

TIMEのバイクをTIMEのロゴの入ったバッグに入れたかっただけです。。

 

輪行バッグの他はZOOTのトライアスロン用のバッグ

 

f:id:masa308gts:20160923022604j:image

 

シューズ入れやヘルメット入れもあるので、すごく便利なのです。

 

f:id:masa308gts:20160923022651j:image

 

ハイビスカス柄

 

ZOOTはハワイのメーカーですからね。

 

f:id:masa308gts:20160923022744j:image

 

トライアスロン用のトライスーツも持って行きます。

 

だって、そのまま海に入れるから(笑)

 

練習ライドで途中にそのまま海に入れれば楽だし。

 

f:id:masa308gts:20160923022938j:image

 

アクションカメラも持ちましたよ!

 

アクションカメラで走行シーンを撮るとかなり楽しいのです。

 

やり残した仕事もあるけど、この際忘れてしまおう!(笑)

 

待ってろよ!ホノルル

 

f:id:masa308gts:20160923023409j:image

 

飛行機輪行のポイント

ホノルルセンチュリーライドに備えて、会社の社員達の輪行の準備のお手伝い。

 

そう。ホノルルセンチュリーライドはうちの会社の社員旅行でもあるのです。

 

一応言っておきますが、うちの会社は自転車とは無関係の会社で、経営コンサルティングと学校の経営を行っています(笑)

 

 

 

何日か前にも書きましたが、ちょっと飛行機輪行のポイントを詳しくあげてみましょう。

 

今回はハードケースではなく、セミハードやダンボールで輪行する場合の注意ポイントになります。

 

f:id:masa308gts:20160922024435j:image

 

まず前後のホイールとペダルを外します。

 

リアにはエンド金具を取り付けましょう!

これが無いとリアのディレーラーが曲がってしまうので必須。

 

電車で輪行する場合と同じですね。

 

f:id:masa308gts:20160922024848j:image

 

 

リアディレーラーはさらに保護します。

f:id:masa308gts:20160922024937j:image

 

本当はリアディレーラーを外してしまうのが1番ですが、今回はそのまま。

 

フロントフォーク用のエンド金具は特に必要無いと思います。販売されているし、僕も持っているけれど、1度しか使った事がありません。

 

リアディレーラーの次に気を付けるのはSTiのレバー

 

f:id:masa308gts:20160922025305j:image

 

外から力が加わると内側に曲がってしまいます。

 

簡単に治りますけどね。

 

落車してバイクを倒してしまい、レバーが内側に曲がってしまった経験のある方は多いと思います。

 

f:id:masa308gts:20160922025501j:image

 

フレーム本体も保護しておきます。

 

f:id:masa308gts:20160922025601j:image

 

一緒に収納するホイールがフレームに当たり傷ついたりする危険性があるので。

 

f:id:masa308gts:20160922025724j:image

 

リアホイールのスプロケもしっかり保護。

 

鋭利なスプロケは剥き出しだと危険だし、フレームを傷つけてしまうから。

 

数百円でスプロケカバーが売っているので、それを使った方が安心です。

  

f:id:masa308gts:20160922030041j:image

 

飛行機用の輪行バッグが無い場合には自転車用のダンボール箱でも一応大丈夫。

 

但し、このままでは肩に担げないので、ベルトを取り付けます。

 

因みに箱は自転車屋さんで貰えたりしますが、ブリジストンの箱が丈夫でオススメだったりします。

 

入手し易いし。

 

でもダンボールは輪行バッグに比べてかなり大きくなるので、車で空港に行く方以外は止めた方がいいです(笑)

 

オーストリッチのOS500のようなセミハード型の輪行バッグの隙間にはヘルメットやシューズ、ウェア等も入れられます。

 

Tシャツ等は緩衝材代わりにもなるし。

 

うちの会社は現在、輪行待ちのバイクだらけ。。

 

社員も楽しんでいるのか、社長の趣味に無理矢理付き合わされているのかは不明ですが、一応皆笑顔なので多分大丈夫!(笑)

 

うちの会社はホノルルセンチュリーライド期間は必然的に休業になります。

 

うちの会社のモットーは「人生には仕事より大切な事もある!」

 

沖縄を走ろう!

突然ですが、ウィルス性胃腸炎になりました。

 

最近、流行っているらしいですが、皆さんは経験ありますか?

 

地獄です!

 

 

熱は出るし、お腹に経験した事のないような激痛は走るし、10分おきにトイレに駆け込むし。。

 

 

何も食べられないので

 

f:id:masa308gts:20160920232051j:image

 

自転車用の補給食を食べてみました。

 

吐きました…

 

病気の時の補給食は止めた方がいいです。

 

我ながら役立つ情報だ

 

と思いましたが、誰もやらないですね(笑)

 

 

ここ数日、涼しいを通り越して寒さを感じますが、人間というのはワガママで寒くなると暑さが懐かしくなる。

 

だからなのか

 

10月〜1月にかけては南国沖縄でロードバイクのイベントが目白押し。

 

1番有名なのはアマチュアライダーの甲子園とも言われるツール ド 沖縄でしょう。

 

f:id:masa308gts:20160920232656j:image

 

 

そして年明け1月にある美ら海沖縄センチュリーラン

 

f:id:masa308gts:20160920232750j:image

 

「美ら海沖縄センチュリーラン」は1度は参加したいと思ってます。

 

このイベントで1年が始まると実感するライダーも多いですね。

 

予定が合えばエントリーしたいなぁ。

 

 

本島以外にも

 

f:id:masa308gts:20160920233006j:image

 

石垣島西表島で開催される「グレート アース」

 

久米島で開催の「久米島シュガーライド」

f:id:masa308gts:20160920233256j:image

以前、久米島シュガーライドが開催中の時期に偶然にも久米島を訪れた事があります。

 

参加者が少ないのでアットホームな雰囲気で良さ気でした。

 

久米島は地形がダイナミックで坂もキツイので走りごたえあると思います。

 

久米島は海老が美味しいし。

このイベントもいつか参加したい。

 

 

なんて言ってますが、明後日からハワイです。

ヤバい。ウィルス性胃腸炎を治さないと。。

 

 

やっぱり結局はZONDAだった。

ホノルルセンチュリーライドが近付いてきました。

 

僕は23日に出発です。

 

f:id:masa308gts:20160919215125j:image

 

センチュリーライドも楽しみだけど、自転車関係なく僕はハワイが好き。

 

家にはハワイのアーティスト、ヘザーブラウンの絵を飾っています。

 

絵も勿論ハワイの風景。

 

 

今回センチュリーライドに持っていくバイクは、エンデュランス ロードのTIME Firstに決定しました。

 

単純にメリダのリアクトは重いから輪行が辛いとのが理由ですが。。

 

f:id:masa308gts:20160919215428j:image

 

ホイールは中華カーボンからカンパニョーロのZONDAに交換。

 中華カーボンは軽いので登りは楽だけど、ハブの回転性能が悪いのか、脚を止めるとすぐに失速し、トータルだと疲れます。

 

やっぱり世の中、安くて良い物ってなかなか無いですね。

 

でもブレーキシューをカーボン用からアルミ用に換えるのが面倒臭いなぁ。

 

f:id:masa308gts:20160919215606j:image

 

ロングライドでは何か突出した性能より、バランスが大切になります。

 

適度に軽く、適度な剛性と加速性能、そして脚に優しい乗り心地。

 

ハブの回転性能が良く気持ち良いホイールです。

 

結局、定番のZONDAに落ち着くのです。

 

欠点は

 

巷に溢れている事位です。

 

 

 

サドルも結局コイツに戻ります。

f:id:masa308gts:20160919220448j:image

 

サンマルコのコンコール レーシング

 

セラSMPのフォルマはまだベストなセッティングが見つからないので、今回は慣れたサドルで走ります。

 

f:id:masa308gts:20160919221246j:image

 

160㎞なんで、途中でお尻が痛くなると大変な事になっちゃうから。

 

そろそろ輪行バックに入れてパッケージングしないと。

 

f:id:masa308gts:20160919221812j:image