読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

レインウェアと簡易泥除け

自転車のイベントって結構雨に降られる確立高くありませんか?

 

僕は雨の確立高めですT_T

 

f:id:masa308gts:20160818230757j:image

 

去年のホノルルセンチュリーライドなんて台風のような暴風雨の中走りました。。

 

普段は雨の予報だったら走らなきゃいいだけだけど、イベントの時はそうはいかない。

 

いつもレインウェアと泥除けを買っておけば良かったと後悔します。

 

簡易泥除けなら安いし。

 

有名なのはアス セーバーでしょう。

 

f:id:masa308gts:20160818231116j:image

 

簡易泥除けの元祖だと思います。

 

サドルのシートレールに挟むだけのお手軽さ。

 

1300円位

 

f:id:masa308gts:20160818231229j:image

 

似たような製品にVELOX

 

こちらはアス セーバーの半額位

680円位かな。

 

雨の日の走行ではリアタイヤからの跳ね上げで背中が泥だらけになります。

 

泥除けがあると本当に便利。

僕は安いVELOXをもっています。

 

次にレインウェア

 

レインウェアは意外に高いんですよね。

 

ただのビニール製だと群れて使い物になりません。夏場は10分位で限界。

 

f:id:masa308gts:20160818231658j:image

 

カペルミュールのレインウェアは半透明でカッコ良いんです。

 

でも僕は単にレインウェアを買うのはちょっと抵抗があります。

 

年に数回しか使わないし、要するに雨合羽でしょ?って。それに高いお金を掛けるのはキツイ。

 

だから僕が使っているのは防水機能のあるウィンド ブレーカー

 

f:id:masa308gts:20160818232056j:image

 

2xuの製品

 

普段はちょっと寒い時に羽織るウィンドブレーカーとして使え、雨でも防水機能があるので、レインウェアとしても使えます。

 

でも何でイベントって雨の確立高いんだろ?