ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

クラシカルなサイクリンググローブ

ビンテージな雰囲気をもつ物が好き。

それはデザインも好きだけど、何より温もりを感じるから。

 

ロードバイクでも性能を度外視すれば、やはりクロモリが好きだし。

 

ビンディングシューズも紐靴が好き。

 

今回は普段、あまり重視されない?サイクリンググローブにスポットライトを当ててみたいと思います。

 

f:id:masa308gts:20170405014241j:image

 

最近、使用頻度が高いのが、このレザーグローブ

 

以前も紹介しましたが、ブリジストンの製品なのです。

意外ですよね?

 

ブリジストン アンカーはクロモリのネオコットがラインアップにあるからなのかな?

 

f:id:masa308gts:20170405014551j:image

自転車通勤時はほぼこのグローブを使ってます。

弱点はレザーなので暑くなって、汗をかくと蒸れて不快。

色合いも、新品時はちょっと明る過ぎるなと思ってましたが、使い込んでいくと、良い色になってきます。

 

 

f:id:masa308gts:20170405014654j:image

 

もう一つビンテージっぽいグローブを持ってます。

Alturaのクラシックタイプ

 

これは掌部分のパッドも肉厚なので、衝撃を軽減させてくれます。

 

快適でフィット感も良好なので、ロングライドではこれを使いますね。

 

f:id:masa308gts:20170405015342j:image

 

カラーは白もあります。白の方がよりビンテージっぽいかな?

 

リンプロジェクトからも似たようなグローブ出してますね。

 

f:id:masa308gts:20170405015940j:image

 

アルカンシェルカラーは僕はちょっと恥ずかしいかな。

カラーコーディネートもちょっと難しいし。

 

 

続いて1番気に入っているのがCCPの2フィンガーグローブ

 

f:id:masa308gts:20170405015537j:image

 

デザイン重視に見えますが、実は機能も優秀

f:id:masa308gts:20170405015632j:image

 

ちょっとカッコつけたい?時にはコレなんです。

 

僕の中では勝負グローブと呼んでます(笑)

 

f:id:masa308gts:20170405015713j:image

 

カーボンバイクにも合いますよ。

 

 

持ってないけど、デザインにやられたのがコレ

 

f:id:masa308gts:20170405020247j:image

Giroのレザーグローブ

 

タンとブラックの2色使い。

このカラーが売り切れていたので、購入しませんでした。ちょっと高いし。

 

兎に角、僕にはそのデザイン、色使い、センスが刺さりました。

スゲーカッコ良い!

 

 Giroはクラシカルテイストな製品が多いですよね。

 

だから気付いたらGiroの製品ばかり使ってます。

 

f:id:masa308gts:20170405020716j:image

これはビンディングシューズのリパブリック。

 

クラシカルな雰囲気の製品て着こなすのが意外に難しいのですけどね。

シンプルだからこそ、センスが問われると言うか、誤魔化しがきかないんですね。

 

でも、そこは大人が長けている部分。

エロイカ等に出ている人ってカッコ良いオッさん多いですからね。

 

勉強になります。

 

榛名山でヒルクライム練習?

伊香保温泉をスタートして榛名湖までヒルクライムです!

 

榛名湖までは13㎞なんで、「ちょっと余裕かも」なんて考えてました。。

 

f:id:masa308gts:20170404211313j:image

 

斜度キツイやんっ!

 

f:id:masa308gts:20170404211354j:image

 

雪残ってるし。

 

f:id:masa308gts:20170404211423j:image

 

伊香保温泉が麓に見渡せます。

 

f:id:masa308gts:20170404211507j:image

 

最後の方は斜度もちょっと緩くなりましたが、雪景色だし、寒いし。

 

絶景だけど、景色見る余裕無し!(笑)

 

 

脚よりも息が苦しい。

心臓バクバクです。心拍数170オーバーですね。測ってなかったけど

 

ただでさえ苦手なヒルクライム

 

病み上がりには無謀でした。

何とか榛名湖に到着。

 

f:id:masa308gts:20170404211822j:image

 

雪景色…

 

平日なのに多くのクライマーの方達に会いましたよ。

仲間意識が芽生えます。

 

出来ればハグしたい位。

怪しいので、やらないですが(笑)

 

 

しかし、重いメリダのリアクトで来たことを激しく後悔しました。

多分、TIMEの1.5倍はキツイ。

 

体感的には2倍のキツさ。

TIMEと比較して3㎏近く重いので、絶望的。

 

どっかの記事で「リアクト400は意外と上りもイケます」と書いてありましたが、嘘ですから!

 

ただ、リアクトは良いバイクですよ。

 

 

f:id:masa308gts:20170404211959j:image

 

榛名湖にはまだ氷が張っています。

 

榛名湖を周回してみましたが、かなり気持ち良いです!!

 

 

調子に残って、既に脚がガクガクなのに、さらに榛名神社まで行ってみます。

 

f:id:masa308gts:20170404212219j:image

 

名神社近くは激坂じゃないか!!

 もはやダンシングじゃないと登れません。

 

またまた激しく後悔しながら、折角なのでお参りをして帰りたいと思います。

 

入口から本堂までは550メートル、徒歩15分と書いてあります。。

 

一緒、躊躇しました(笑)

 

f:id:masa308gts:20170404212438j:image

 

また登り坂。今度は徒歩だけど

 

f:id:masa308gts:20170404212521j:image

 

名神社は初めて訪れましたが、圧倒されました。

 

f:id:masa308gts:20170404212830j:image

 

日本屈指のパワースポットなんですね。

 

納得です。

 

f:id:masa308gts:20170404212816j:image

 

数々のパワースポットに行ってきましたが、その中でも3本の指に入る凄さ。

 

f:id:masa308gts:20170404212941j:image

 

あっ、流石にビンディングシューズから普通の靴に履き替えましたよ(笑)

 

辛かったけど、来て良かった。

 

f:id:masa308gts:20170404213507j:image

 

榛名湖や榛名神社周辺のお店は全てバイクラックあるんですね。

 

苦手なヒルクライムだけど

 

遅くて恥ずかしいけど

 

練習しないと上達しないからね。

人との戦いではなく、自分との戦いなのです。

 

f:id:masa308gts:20170404213822j:image

 

苦しくて辛かったけど、来て良かった!

 

 

伊香保〜榛名山へ

休み無しで働きづめだったので、流石に過労で体調不良になってしまいました。

 

しっかり休まないとダメですね。。

 

休みを取って、伊香保温泉にやって来ました。

f:id:masa308gts:20170403235436j:image

 

バイクを車に積んで出発です。

 

f:id:masa308gts:20170403235512j:image

 

ジープのラングラーは何でも積み込めて重宝してます。

 

自転車が何台も積めることを理由にこの車を選びましたから(笑)

 

f:id:masa308gts:20170403235839j:image

 

向かったのは群馬県伊香保温泉。

近場でね。

 

2時間位で到着です。

 

f:id:masa308gts:20170404000055j:image

 

伊香保温泉の有名な階段を登ると、途中に番所跡やハワイ公使別邸等があります。

 

f:id:masa308gts:20170404000209j:image

 

ハワイ公使別邸だけど、純和風

 

f:id:masa308gts:20170404000239j:image

 

こんな場所があるなんて知らなかった。

 

365段の階段を登り切ると神社

 

f:id:masa308gts:20170404000353j:image

 

しっかりお参りをしないとね。

 

会社と健康をお祈りした後に気付いたんですが

 

ここは縁結びの神社でした。。

 

体調が万全ではないですが、明日はちょっとだけヒルクライム

 

f:id:masa308gts:20170404000648j:image

 

榛名山です。

 

高崎側から登るより、伊香保側から登る方が斜度が緩く楽みたいです(笑)

 

ヒルクライムなのに

 

持ってきた自転車は

 

f:id:masa308gts:20170404000932j:image

 

重〜い リアクト

9㎏オーバー

 

ディープリムの平地仕様。

 

いいんです。

遅くても言い訳になるので!!(笑)

 

ちょっとサドルだけは換えてきました。

 

f:id:masa308gts:20170404001546j:image

 

2年前に購入したけど、硬くてすぐに御蔵入りになっていたフィジークのアリアンテのカメレオン

 

久しぶりに使ったら、意外に印象が良かったので、しばらく使ってみます。

 

f:id:masa308gts:20170404002156j:image     

 

ヒルクライムなので、サドルではなくホイール換えた方がいいですね(笑)

 

しかし、過労でダウンしたのにヒルクライムして大丈夫なのでしょうか?

 

広告を非表示にする

クローム Barrage Cargo

本当は今頃、しまなみ海道を走っている予定でした。。

過労で遂にダウンしてしまいまして、延期です。

 

気を取り直して

 

ロームのバッグを購入しました。

f:id:masa308gts:20170402153141j:image

 

Barrage Cargo

 

完全防水なのです。

 

自転車通勤と出張用。

 

f:id:masa308gts:20170402153330j:image

 

パッドが入っていて、背中が快適。

 

f:id:masa308gts:20170402153409j:image

 

バックルは車のシートベルトのようなデザイン。

 

メッセンジャーが理想のバッグを作り始めたのがクロームの始まり。

その時に廃車になった車のシートベルトを使っていたので、その名残というか、クロームアイデンティティなのです。

 

f:id:masa308gts:20170402153656j:image

 

ヘルメットが収納可能。僕にとってはコレ大事なのです。

 

f:id:masa308gts:20170402153753j:image

 

POCのヘルメットを入れてみました。

 

f:id:masa308gts:20170402153833j:image

 

大きさはこんな感じです。画像はTOKYO Wheelsさんから拝借しました。

 

このバッグを購入したのは機能は勿論、そのデザイン性の高さ。

 

たかがバッグですが、デザインは非常に大切。

毎日使う物だからこそ、そこは拘りたいです。

 

f:id:masa308gts:20170402154219j:image

 

ロームの製品は機能とデザインが高いレベルで、好きなブランドなのです。

 

しまなみ海道に行けなかったので、ちょっと近所をお花見ライド

 

f:id:masa308gts:20170402154316j:image

 

ノンビリ走るのが似合わないTIMEのバイクですが、今日だけはポタリングペースで走ります。

 

f:id:masa308gts:20170402154414j:image

 

まだ5分咲きですね。

 

f:id:masa308gts:20170402154454j:image

 

今まではカーボンサドルですが、あまりにハード過ぎて乗らなくなっていたので、サドルを交換。

 

プロロゴのナゴエボ

 

f:id:masa308gts:20170402154811j:image

 

赤いサドルって本当に少ないんですよ。

 

他にはスペシャライズドのサドル位かな?

 

 これも限定品ですが。

 

f:id:masa308gts:20170402155147j:image

 

カーボンサドルに比べると天国のような座り心地。

 

久しぶりに走りましたよ。

生き返った(笑)

やっぱりロードバイクって楽しい!

 

広告を非表示にする

尾道U2としまなみ海道

シクロワイアードさんの尾道U2の記事が面白い

http://www.cyclowired.jp/news/node/226318

 

尾道U2はまだオープンして3年しか経っていないんですね。

 

f:id:masa308gts:20170331015304j:image

 

しまなみ海道にはこの3年で4回走りに行って、尾道U2のホテルサイクルには2回宿泊しています。

 

埼玉からなので、かなり大変です。。

 

f:id:masa308gts:20170331015849j:image

 

しまなみ海道尾道U2は僕がロードバイクにハマった原点

 

f:id:masa308gts:20170331020101j:image

 

それまでロードバイクは所有していましたが、健康の為にたまの休日に30㎞位ポタリングする位の使い方しかしていませんでした。

 

ロードバイクに乗ってます」なんて言えないレベル。

 

その頃は100㎞走るなんて想像もつかない世界だったし、ロードバイクのホイール等に10万円以上なんて狂気の沙汰位に思ってました(笑)

 

f:id:masa308gts:20170331020429j:image

 

初めて走った100㎞はしまなみ海道でした。

しまなみ海道自体は70㎞位の距離ですが、その時の僕のゴールはさらに30㎞以上先の温泉だったので)

 

それまで20〜30㎞しか走った事のなかった僕にとっては大きなチャレンジでしたよ。

 

今では何とも思わないような坂も激坂に感じて、息も絶え絶えでした(笑)

恥ずかしい。。

 

でも、苦しかったけど、走り切った時の達成感に痺れたのです。

 

今では普通に1日で尾道今治を往復しますけど、当時は片道走っただけで翌日は筋肉痛(笑)

 

f:id:masa308gts:20170331020945j:image

 

海の上を越える非日常感

自然の美しさ

道の走りやすさ

 

f:id:masa308gts:20170331021107j:image

 

完全にノックアウトされました。

 

当時のバイクはキャノンデールのCAAD10でしたが、一緒に走り切った事で、愛着が急激に湧き出した。  

 

 

f:id:masa308gts:20170331023623j:image

 

長距離を走っても痛みの出ないサドルを探し始めたり、軽量ホイールに換えたりしたのも、これがきっかけ。

 

f:id:masa308gts:20170331021731j:image

 

大袈裟でなく、僕の人生を変えた場所なんです。

 

美味しい食べ物

海と山に囲まれた美しい景色

尾道U2を始めとしたセンスの良い施設

 

旅とサイクリングを組み合わせる今の僕のスタイルは「しまなみ海道」からの影響なのだなとつくづく感じます。

 

こんな場所が日本にあることが素晴らしい。

 

また近々行こうっと。

 

 

 

 

マイナーなホイールって?

なかなかブログを更新出来ませんでした。

 

3週間休み無し。。

 

旅に出ると言って行けてないです。

 

本日も仕事でしたが、隙間時間を使って1時間だけ乗れました。

 

f:id:masa308gts:20170326013628j:image

メリダのリアクト400でストレス解消

 

ストレスが溜まりまくっていたので、フルもがき。

 

f:id:masa308gts:20170325174828j:image

 

フロントフォークに鎮座する宮古島の名物?「宮古まもる君」に怒られそうです。

交通安全と書いてあります(笑)

 

f:id:masa308gts:20170325175117j:image

 

重く、坂はちょっと苦手なリアクトですが、平地なら速い!

 

TOKENのC55Aというホイールを履かせていますが、最近このホイールにかなりハマっています。

 

マイナーなホイールですが。

 

トーケン自体はBB等で有名ですけどね。

 

f:id:masa308gts:20170325175422j:image

 

クリンチャーでディープリムなのでちょっと重いです。1770g位あります。

 

セラミックのハブだからか、本当に滑らかにスムーズに回転し、とにかく気持ちが良い。

 

この感覚は何かに似てる

 

と考えていたら思い出しました。

 

f:id:masa308gts:20170325180248j:image

 

カンパニョーロのバレット!

 

普通のバレットとバレット ウルトラの中間て感じ。分かりにくいですね(笑)

 

トーケンのC55Aは重量は普通のバレットと同じ位ですが、ハブはセラミックベアリングだからか、回転感覚はバレット ウルトラに近い気がします。

 

実売価格は普通のバレットよりはるかに安いから、コスパは素晴らしい。

海外通販で6万円位。

 

カーボンのリムは指で押すとペコペコしていてちょっと不安になりますけど、多分大丈夫(笑)

 

  剛性も僕には丁度良い。

 

リアクトのフレームとの相性が良い気がします。

 

発進加速は重いので、普通。

 

30㎞以上の速度維持、巡行は最も得意分野で、とにかく楽で気持ち良い。

この快感の為のホイールって感じ。

 

スピードに乗ってからの加速も反応が早く、剛性もあるので、抜群とまでは言えないけど、中々。

 

横風は怖い(笑)

 

f:id:masa308gts:20170325195200j:image

 

トーケンのホイールで感じた事は、カンパやシマノ、フルクラム、マビック等の有名ホイールメーカー以外でも良いホイールがあるって事。

 

ホイールは高い買い物だから、使用者が少なくレビューや情報が少ないと不安になると思いますが、意外に隠れた名品があります。

 

マイナーなホイールの中で僕が今まで1番驚いたのが、このホイール

 

f:id:masa308gts:20170325200825j:image

 

ロルフプリマというメーカーのVigor アルファ

 

雑誌でも絶賛されてますね。

 

性能も素晴らしいけれど、惚れ惚れする位美しい!

スポークの少なさに驚きます。

実物はかな〜りカッコ良いですよ。

 

古いジムニーにロードバイクを積んで

海でも山でも何処までも連れて行ってくれるジムニー

 

f:id:masa308gts:20170320012544j:image

 

僕のジムニーはJA11という1995年製の古〜いヤツです。

 

錆もあるし、塗装の剥げてるし、ボロい(笑)

 

f:id:masa308gts:20170320012934j:image

 

最近の軽自動車は中は広々で快適だけど、僕の車は快適とは程遠い。でも、ジムニーのワイルドさが気に入ってます。

 

もう一台もジープのラングラー アンリミテッドという似たような車ですが…

 

そんなジムニーロードバイクは何台積めるのか?

 

f:id:masa308gts:20170320013208j:image

 

子供でも座れない申し訳程度のリアシート

 

これは使えないので、大体畳んでいます。

通常はこんな感じの荷室

 

f:id:masa308gts:20170320013333j:image

 

リアシートを畳むと、ちょっとは使える広さになります。

 

f:id:masa308gts:20170320013454j:image

 

横幅が狭いので、前後のホイールは外します。

サドルを下に逆さまにね。

 

f:id:masa308gts:20170320013603j:image

 

2台目も同じように積みますが、前後は逆にします。同じ向きだと嵩張るので。

 

まだまだ余裕があります。

フレームだけなら4台は積めますよ。

 

f:id:masa308gts:20170320013732j:image

 

パンクして使えなくなったチューブを利用してロードバイクを固定します。

チューブは役立つので、パンクしても捨てずに再利用しましょう!

 

f:id:masa308gts:20170320013911j:image

 

2台分のホイールとシューズやヘルメットも積み込みます。

 

f:id:masa308gts:20170320014157j:image

 

更にアウトドア用のイスやテーブルも。

 

隙間を空けない方がバイクが安定します。

f:id:masa308gts:20170320014317j:image

 

バイクとバイクの間には傷が付かないようにクッションを挟みます。

 

狭い横幅に対し、天地は広いので、ヘルメット等はカーゴネットを天井から吊るして、そこに載せれば更に有効に荷室を使えますね。

 

f:id:masa308gts:20170320014749j:image

 

防寒ウェアをハンガーで掛けてます。

 

f:id:masa308gts:20170320014919j:image

 

2名乗車に2台のロードバイク、そして備品などはピッタリ収まる広さ。

 

自動車輪行を利用すれば格段に行動範囲が広がります。

 

ちょっと狭いけど、車中泊だって出来るジムニー

 

子供の頃にワクワクした秘密基地を思い出す。

 

f:id:masa308gts:20170320015413j:image

 

暖かくなったので、旅に出ようっと。