ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

TIMEのペダル

日曜日は久しぶりに江戸川サイクリングロードを走りました。

 

ローディーさん達が沢山走ってましたよ。

長袖ジャージだと暑い位でした。

 

f:id:masa308gts:20170426010050j:image

風が強くてちょっと辛かった。

 

 

ところで本日はTIMEのバイクではなくペダルの方。

 

僕はずっとTIMEのペダルを使っています。

TIMEのバイクだからTIMEのペダルではなく、TIMEに乗る前からTIMEのペダル(話が分かりにくい…)

 

f:id:masa308gts:20170426010303j:image

 

理由は膝に優しいのと、リリースが楽、キャッチ&リリースの音がカッコ良い、軽いから。

 

まず、TIMEのペダルはフローティング機能がついていて、ペダルがある程度左右に動きます。

 

シマノのペダルを使っていた時に出ていた膝の痛みはTIMEのペダルに換えてからは無くなりました。

 

f:id:masa308gts:20170426010601j:image

シマノとLOOKは似たフィーリングですね。ガッツリ固定系。

 

TIME社はLOOKとペダルに対する考え方が違って別れたメーカーなのです。

 

次にパチンという音がカッコ良い。

リリースも軽い。

f:id:masa308gts:20170426011003j:image

 

TIMEのクリートです。

 

僕は旅やツーリング用のバイクには歩き易さを重視してシマノSPDを使っていますが、SPDよりTIMEの方が外し易い。

 

TIMEのペダルにしてからは立ちゴケはゼロです。

 

f:id:masa308gts:20170426011131j:image

こちらはシマノSPDクリート

 

TIMEのペダルで特筆すべきは軽さ。

 

シマノデュラエースでも左右で250g位ありますが、TIMEは廉価版のエックスプレッソ4でもデュラエースより軽い225g位。

 

但し、見た目はプラスチッキーでちょっと安っぽいですが。ここはシマノデュラエースとかの方が高級感あります。

 

 

あとは歩き易さ。シマノよりは歩き易いです。

 

f:id:masa308gts:20170426012913j:image 

 

因みにクリートカバーはシマノ用をカッターで少し切れ目を入れれば、シマノクリートカバーを流用出来ます。

 

バイクがTIMEではないので、TIMEのペダルは抵抗があるという方にはOEMでマビックから出ています。

 

f:id:masa308gts:20170426011759j:image

 

マビックのペダルの中身はTIMEのエックスプレッソ。

 

僕もメリダのバイクにはマビック版のペダルを付けています。

 

f:id:masa308gts:20170426012309j:image

 

僕はTIMEのペダルから、TIMEのバイクに興味が出てきてしまったという変わった?パターンです。

今ではちょっと熱烈なTIMEマニア。。

 

個性の強いTIMEです。

 

でも、ペダルは万人にオススメできます。

広告を非表示にする